2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?07.01 | トップページ | 思い上がりか!?絶対許せない「ぼくが行ったら負けぬ」発言 »

2009.07.02

一体 何がしたかったの?!本当は?

 今回の阿呆太郎の行動は僕にとっては全く不可解そのもの。本当は何をしたかったのだろうか?もう、皆目見当が付かない。
 マスコミでは「党役員人事」をしたかったと言い、阿呆太郎は「党役員人事」については一言も発言していないというこの矛盾。
 マスコミの発言をどこまで信用して良いのやら、阿呆太郎の発言をどこまで信用して良いのやら、どっちもどっちと言うことだろう。しかし、火のない所に煙は立たないの例えのとおり、火をおこしている人間がいることは確かだ。
 要するに阿呆太郎の周辺が甘い。脇が甘いということになる。
 まあ、鳩山邦夫みたいに、首を切られたら、何でもしゃべってしまう人間は機密事項に関する役職には付けられないということだ。

 春風亭一朝の落語のなかに、女性は持続性のある痛みには強いが、男性は同様の刑罰には耐えられず、「言う言う言うすぐ言う、ついでに地図も書いちゃう」という例えの人だ。
 
 阿呆太郎の求心力、指導力、統率力がもう全くないという証かもしれない。でもそれは、阿呆太郎が総裁になった時から期待していなかったことだろう。
 解散総選挙を阿呆太郎を御輿として担いでと言うことが大前提だったのが、彼自身が首相のいすに座り続けていることから、端を発してしまっている。
 もう、選挙要員だった阿呆太郎が首相という似つかわしくない座についていることから、問題が鬱積してしまった。
 元首相が出てきて説得されるようではどうしようもない、過去の人間になんやかや言われて自分の高層が断行できない人間はトップの座にいる資格はないということだ。
  昨日国民栄誉賞で阿呆太郎にあった森光子の印象の一言「かなり疲れているように見えた」という言葉がすべてを物語っている。
 
 党役員人事に着手できず、結局虫食いだった閣僚人事をしただけだった。
今更、党役員人事に手を入れても、閣僚人事に手を入れても 僕には全く意味が理解できない。喜んだのは閣僚になった二人だけだが、それも、リピーターでしかない。

 何のための閣僚人事だったのか?党役員人事に着手できなかった不満を閣僚人事に向けただけとしか思えない。
 「やらないよりはやったほうがいい」というのが常識だが、今回については「やってもやらなくても同じだった、むしろ何もしない方が良かった」という感じだ。

 まあ、鳩山由紀夫民主党代表の献金問題で相当なマイナス効果が出たはずなのだが、落ち目の時には悪いことが重なるもので、「東国原知事の乱」「マイケルジャクソンの死」でマスコミが馬鹿騒ぎをするものだから、マイナス効果が雲散霧消してしまった。
 
 どうやら、マスコミも政権交代を予測してか、自民党側に厳しくなりつつあるような対応だ。

 余談だが、人事は完全箝口令を敷くのが常道だ。民主党のお馬鹿さ加減も同様だ。
-----------------------------
民主党の鳩山由紀夫代表は30日の記者会見で、政権交代後の各省庁の幹部人事を巡り、「局長クラス以上は辞表を提出していただく」と幹事長時代に発言していたことについて、「現実の法律などをひもとくと、降格人事を行うのは法的には難しい。辞表という形に必ずしもならないと理解をしている」と述べ、軌道修正した。
------------------------------

 人事について、事前に発言してしまったら、当然ものすごい反発、抵抗が出る。
 人事は一人で黙って実行、それでこそ、求心力が強まるというものだし、逆らえないと言うことの証明にもなる。
 ことに重要な官僚の案件については、振り向き様に一刀両断にしないとことは進まない。予断を与えた瞬間に、形勢逆転しているということだ。
 ゴキブリを叩いても即死しないのと同じに、すさまじい生命力を持っているのだから尚のことだ。

 政治は国民を向いていると言うよりも、自分の等ばかりに目が言ってしまっている。
嗚呼、自民党どうでもいい。

追伸:地元の自民党議員もパンフレットをポスティングしたり、街宣車活動をしている。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室
※ 千葉でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシーに!
くまボンのYouTube ○フリッカー写真集LUMIX-G1 

« 今日は何の日だったの?07.01 | トップページ | 思い上がりか!?絶対許せない「ぼくが行ったら負けぬ」発言 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。