2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 母 右手を使わない | トップページ | 今日は何の日だったの?07.20 »

2009.07.20

阿呆太郎の危機感のなさ

 阿呆太郎って全く危機感を持っているように感じない。自民党が野党化していることの責任は当然トップの阿呆太郎にあるのだが、この責任者 自分で責任を取ろうと全くしない。
  このような責任者が居座っているからこそ、どんどん自民党がダメになる。
自民党自体 人材も党も経年劣化してしまった。
 なるべくしてなりつつある政権交代だ。

お節介な森元総理も健在なのだが、この人もいなくていい。落選を期待している一人だ。自民党が良くなるためにはこの変な人はいらない。
自民党内の高齢の議員は今回の選挙で辞退する方がよろしい。

先陣を切って、突然辞めたのが「高齢多選」のが理由と発言した津島雄二。
この人の言葉がいまの自民党を表現しているのだが、阿呆太郎には理解できないだろう。
-----------------------
「自民党は解党的な出直しをしなければいけない。新しい、若い人が次の時代を開く政治の必要性を強く感じた」とも指摘した。
------------------------

 自民党は一度早いうちに壊してしまった方が良かったのだが、自民党執行部は見かけばかりの修繕に走った。
 内部は複雑骨折をしていて、壊疽化しているにもかかわらず、見せかけだけは健常だと言っているようだ。

 どんなことをしても転がり落ちているまっただ中の自民党には誰求めることはできない。
 阿呆太郎をはじめ、安倍、福田、森などの高齢多選で派閥の領袖立ちが一気に引退すれば流れは変わるかもしれないが、自分が病原だとはみな思っていないだろうから無理な話だ。
 病気だという自覚症状のない自民党。
 しかし党首討論会から始まって、与野党の討論会でも完全に発言が野党化してしまっている。
 それさえも気がつかないのだろう。

  トップのいすに相応しくない人間が座り続ける悲劇がある。

 政権交代までまだ日にちがありすぎる。民主党には、ある日突然潮目が変わることがあるから気を付けて欲しい。
 

« 母 右手を使わない | トップページ | 今日は何の日だったの?07.20 »

コメント

津島議員も敵前逃亡でしょう。

敵前逃亡でも、いらないものはいらない。

森議員も麻生議員も津島議員もいらない。

たしさん、こんばんは∈^0^∋
本当に入らない議員は落とすしかありません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

こんばんは、くまさん

自民党にはお年寄りが多すぎますよ。
定年制があったはずですが、まったく関係ないんですね。
もみじマークの議員達は即、引退して欲しいですね。
老害なんですよ、自民党は。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
紅葉マークは全て引退。
というかもしかしたら、自民党解体かもしれません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

« 母 右手を使わない | トップページ | 今日は何の日だったの?07.20 »