2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?08.06 | トップページ | 月下美人 つぼみ »

2009.08.07

孤独死を考える

  女優の大原玲子さんが自宅でひとりでなくなった。
 死後2週間以上経過しているとも報道ではあった。「ギラン・バレー症候群」という難病とも闘っていた。お悔やみを申し上げます。
 さて、女優さんの孤独死というこの「孤独死」の見出しはとても寂しさを感じてしまう。 調べてみないと判らないのだが、孤独死はとても増えているのではないだろうか。
 もう10年以上前になるが、関係者の母親が実家で孤独死で発見されたと新聞に出ていてびっくりしたことがある。
 そして、僕は今は親と同居しているのだが、親の孤独死まではない。ところが、ぼくとカナイの場合は、いずれひとりになったら、子供がいないため、もしかしたらいずれ孤独死で、ミイラとなって発見されるかもしれない。
 なんか、「孤独死」って、言葉はとてもきらいだ。将来の自分達は有名人でもないため、マスコミにも取り上げられず、ひっそりと埋葬されるに違いない。
 隣近所とのお付き合いもとても希薄になっているし、逆にあえて隣近所とお付き合いをしないということも考えられる。
 なんか、社会の仕組みが壊れてしまっているようで悲しい。
 今、日本にも求められるのは経済優先よりも人の心の豊かさではないだろうか。
経済は確かに大切かも知れないが、経済大国に名ってどうも、人の心はすさんで貧しくなってしまっているようだ。経済成長とともに犯罪発生率はどんどん上がってきているとしか思えない。
 警察官や教員が盗撮をしてみたり、心が病んでしまった日本と言うことになる。
 いつまで、日本が安心して生活できる日本でいられるだろうか?

 安心安全な日本をなんて阿呆太郎が叫んでいるが、どうも本当に安心安全な日本を作ろうとしているようには思えない。
 貧しくても良いではないか?って一度考えた方がいい。
 経済発展していない国の方が、旅行して「ホットする」場所だったりする。
 日本の田舎と言われるところに行くと、まだまだ、心が和む。
 そのような土地では、鍵を閉めなくてもいいなんてところだ。
  鍵を閉めるか占めないかで、心がすさんだ人が多いか少ないかが判るような気もする。
 鍵をかけない地域の方が、孤独死が少ないのではないだろうか?

  予断だが、鍵をかけない地域の仏像を平気で盗むなんて罰当たりがいるから困る。

 もう一度考えたいのは、本当に心の豊かさを求めるにはどうしたらいいかということだ。
経済も大事だが、すさんだ日本をもう一度作り直す必要がある気がする。

 孤独死を減少させるためにも、人との心のふれあいが必要ではないかと切に思う一日だ。  「孤独死」この言葉が、もしかしたら、今までの政治の結論かもしれない。

   貧しくても、心が豊かだった日本はもう戻らないのだろうか?
 孤独死 に変わる言葉はないのだろうか?
 優しい日本人はどこに行ったのだろうか? 

« 今日は何の日だったの?08.06 | トップページ | 月下美人 つぼみ »

コメント

こんばんは、くまさん

一度、経済大国へと舵を切った日本ですから、元のお金が無くても心が豊かな国への転換はとても難しいのだと感じますが、
日本人は心をどこかへ置き去りにして来た反省は必要でしょうね。

結局は今までの自民党政治が良いか、それとも革新的な
鳩山氏いわく友愛の政治に転換するのかの、選択をする以外ないのでしょうね。

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
日本人の心を置き去りにしてきた罪は大きいです。
どんどんアメリカナイズされて、日本らしさが何処かへ行ってしまいました。
外交でも政策でも日本らしさが必要ですね。物まねばかりでは、日本が壊れていきます。政権与党の責任は重いですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日は何の日だったの?08.06 | トップページ | 月下美人 つぼみ »