2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?09.13 | トップページ | イチロー 新記録 9年連続200本安打 »

2009.09.14

もっと知りたい!開票時間ランキング

 先週の土曜日 朝日新聞に開票所要時間ランキングというものが掲載されていた。(詳細は9月12日をご覧下さい。)
 今回の衆院選で長野県小諸市(当日有権者数3万5547人)が46分で開票作業を終えたそうだ。これは驚異的なスピードだそうだが、このスピードは経費の削減にも役立つ。小諸市選管によると前回に比べ2時間近く短縮されたおかげで、職員の時間外手当が80万円削減できたそうだ。つまり税金が削減された。
 余談だが、「国政選挙の開票を全国の自治体がそれぞれ1時間短縮できたら、10億8千万円の経費削減につながる」そうだ。
 この開票作業の迅速化については、もっと報道すべき内容だと思う。正確さは当然だが、この時間削減については、役所の事務効率化にも通じることだ。
 役所仕事と言われるように、役所の仕事は効率が悪いのが常識だからだ。
 役所仕事は縦割り社会で、隣の課の手伝いなどは基本的にしない。
 相互協力なんてことはあり得ないから、暇なところは暇だし、忙しいところは忙しいと言うことになる。
 ところが、この開票作業については、自分達のところが終わったら、終わってないところを手伝いに行くということができないと、効率が上がらないということを身を以て体験できるはずだ。そして、その他の、効率化もどんどん知恵を出して改善していく。

 役所の仕事を効率化していけばしていくほど、まずは時間外手当の削減が出来るはずだ。 まあ、どこにでも5時から男がいるはずだが、時間内は仕事をせず、時間外手当が付くとなるとそこから仕事をし出すなんて輩がいるといつまで経っても仕事の効率化なんて出来ない。
 いっその事、残業をさせない方が、効率が上がることも多い。日常の仕事を密度濃くして扱えば、そう簡単に残業なんて増えるはずがない。
 部署に応じて、残業の偏りが発生することが判っているならば、人員配置を変更すれば均等化は出来るはずだ。

 たかが開票作業だが、もっと、マスコミはこの開票作業ランキングを大きく取り上げて、公表した方がいい。
 ついでに、そのランキングの上位の時間外手当の支出額の割合も調べて欲しい。
 こんな開票所要時間ランキングがあるなんて知らなかった。
 

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?09.13 | トップページ | イチロー 新記録 9年連続200本安打 »

コメント

こんばんは、くまさん

”お役所仕事”と言うように、前は遅い代名詞になっていましたよね。
やはり、縦割りが関係しているのでしょうか。
横の連携がまったくないように感じます。
今日も税務署に行きましたが、必要な書類は10日後にしかもらえませんでした。
すぐにでも貰えると思っていましたので、がっかりです。
少しは市民目線になりましたが・・・
開票速度で、税金が左右されるのですね。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
そうなんです、開票速度が速ければ速いほど、役所の職員の時間外手当の分が減ってきますので、税金の節約になります。
以前も、この開票について一時話題になりました。平日の勤務時間内に開票作業をすれば、残業代は発生しません。
即日開票でなくても言い訳です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日は何の日だったの?09.13 | トップページ | イチロー 新記録 9年連続200本安打 »