2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?09.09 | トップページ | 今日は何の日だったの?09.10 »

2009.09.10

阿呆太郎と役人 どうしようもない

 嗚呼、大惨敗した自民党だが、阿呆太郎がとどめを刺したということに他ならない。それにしても阿呆太郎ってどこまで行っても「阿呆」としか思えない。
 阿呆太郎は今頃になって「昨秋なら、ここまで負けなかった」と「たら、れば」で語るようでは自民党総裁大惨敗の大将としてまさに相応しい人物だ。
 負け戦となるのが判っていなかったのは自民党の議員たちと言うことになるのだが、何で阿呆太郎を総裁に選び出したのかが未だにぼくには理解不能。

 こんな人物をどうして総裁候補としてあげられたのかも不思議なくらいだ。

 そのような人を選挙の顔として選んでしまった自民党議員、県連、党員だ。まさに時代の流れを見る目がなかった。時代を読み切ることが出来なかった自民党ということだ。
 その時点で自民党はまだまだ自分達は政権政党でいられると思いこんでいたのだから、どうしようもない。崖っぷちに立っていたにもかかわらず、その先があると思いこんでいた。そして、あると思いこんでいた道を進んだのだから、落ちるのは当然だ。

 阿呆太郎も惨めなものだ、自分は総裁の器でなかったにもかかわらず、吉田茂の孫ということで本人のプライドと周囲は周囲で大きな勘違いをしてしまい選挙に勝てるという妄想をいだき担ぎ出してしまった。全く根拠はなく、その取り巻き連中も完全に平和ボケしていた。
 アキバで人気がある、若者に人気があるなんて誰が言い出したのだろうか?根拠があったのかさえ判らない。安倍、福田も同様だ、実力があったとは全く思えない。親の光で、順番で総理の座についたようなものだ。
 そもそも、親の七光りで総理になってしまった人間は実力があるかどうか、確認した方がいい。
 昔の自民党はどんな人でも、総理を務めることができる時代だった。それでも負けない自民党がそこにはあった。

 しかし、国民も漸くこのまま自民党に任せておくと自分達の国民のことよりも、経済優先で、大企業優先、役人天国ということが漸く見えてきたのかもしれない。

 今でさえ、経済優先と言っているのだが、社会基盤が脆弱化してしまった日本にとって、大企業だけ優先し、企業利益を上げたとしても経済が庶民まで循環するシステムが崩れてしまった。
 自民党はまさに幕藩体制崩壊と全く同じ道をたどってしまったということだ。
 「昨秋なら、ここまで負けなかった」という言葉も当てにならない。もっと、負けていたかもしれない。「敗軍の将、兵を語らず」なのだが、それすら出来ない人格だ。

 負けた状況を詳しく分析するならいざ知らず、こんな「たら、れば」を言う情けない人が総理では本当に、日本は悲劇だった。
 さて、千葉県の場合は他県同様、役人の好き勝手で補助金(税金)を不正経理で私利私欲に使われてしまったと判定できる金額がなんと7億円。
 堂本暁子前千葉県知事も役人に舐められたものだ。電子レンジからなんと卓球台、プレステまで購入されていた。堂本前知事は職員の部屋を見たことがないのかもしれない。
 役人はなめてかかるとこういう事が裏で進んでいるといういい証明だが、国でもマッサージチェアなんぞ勝っているくらいだから、役人とは全て同じ常識のもとに動いていると想像が付く。

 民主党にはどんどん無駄を省いてもらいたい。打ち出の小槌※ではないけれど、国の予算には、無駄が一杯潜んでいることだけは間違いない。一度兎に角、濡れた雑巾を、どんどん絞ってもらいたい。
 役人に舐められ続けた自民党と同じ轍を民主党政権には踏んで欲しくない。
 まあ、民主党が油断をするとそこにつけ込んでくる官僚たちという構図だ。

 それにしても、政権与党でなくなった自民党って、総裁選に打って出る人もいないとい覇気のなさ。再生の道は遙かに遠いかもしれない。
 これから民主党には自民党政権の膿をどんどん白日の下に去らして欲しい。

※はいぐんのしょうへいをかたらず【敗軍の将兵を語らず】
[史記(淮陰侯伝)「敗軍の将は以て勇を言うべからず」]失敗した者は、その事について意見を述べる資格がない。戦争に負けた将軍は、兵法について語る資格が無いことからいう。「敗軍の将は兵を談ぜず」とも。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?09.09 | トップページ | 今日は何の日だったの?09.10 »

コメント

こんばんは、くまさん

麻生首相を担ぐほうも見る目がないし、麻生首相も勘違いしまくり、これでは自民党は負けるべくして負けたという事です。

大体が自民党は国民の方へは向いてはいませんでした。
献金を貰うからか、大企業ばかりを優遇して、その大企業が従業員に還元しないのですから、格差が広がりますよね。
循環だと言いますが、上ばかり潤っても末端まではいきわたりません。
素人でも分かる事がなんで分からないのでしょうか。

やはり自民党は時代の波が分かっていなかった。
旧態依然とした手法で勝てると思っていたのですから。
頭が固くて古いのでしょうね。

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
自民党崩壊は総裁選で見えていたということでしょうね。あまりにも安易すぎた。
自民党は自己分析が待ってく出来ないのがそもそもの敗因かもしれません。
傲り高ぶり、傲慢不遜でしょうか。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日は何の日だったの?09.09 | トップページ | 今日は何の日だったの?09.10 »