2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?10.02 | トップページ | エンタメポスト?お客様窓口ってなに?! »

2009.10.03

IOCは賢明な選択 東京 落ちて良かった

 毎回だが、IOCの思うつぼ、というのが第一印象だ。
 オリンピック委員会のあのプレゼンテーションも全く無駄だ。オリンピック誘致に数年も費やす必要なんて不要だ。その誘致のための費用は一体どこから出ているのか、詳しく知りたくなってしまう。オリンピック候補地を視察してなんて、無駄な費用だ。
 以前から書いているように、オリンピックは毎回、ギリシャで行うか、一度も全く行っていない国の都市で開催させるべきだ。環境面、施設面、安全面、経済面でどう考えても同一会場でやるのが一番なのだが、IOCの思惑がどうも見え隠れする。

 まあ、IOCも完全に利益集団と言うことだろう。

 日本も他の国もそうだが、オリンピックに託けて都市開発をしたいが為でしかない。東京都知事の公約は吹っ飛んでしまったのだが、最初から、東京はあり得なかったとしか思えない。要するに、シカゴも日本もオリンピック委員会を盛り上げるための当て馬だったのだろう。いかにオリンピック委員会の権威を高めるかの策に負けてしまっただけだ。
 
 元々もうオリンピックはあまり興味がない。オリンピック憲章もどこへやら。
人類の祭典なんてウソばっかりで、国家で、金メダルを競うことばかり、辞めてほしいものだ。その人を讃えるならば、まだよいのだが、国旗掲揚なんて、無意味だ。開会式に国別に団体行進に参加することも意味がない。
 表彰台での国旗掲揚と国歌演奏やめ、個人の名前と優勝者の好きな曲をかけて讃えるべきだろう。
 ローマ時代の「パンとサーカス」は未だに健在なのだが、「サーカス」の対象はあまりにも多すぎる。世界陸上、世界水泳、そしてオリンピック等々。
 サーカスのなかのちょっと大きな番組がオリンピックと言うことにしか過ぎない。

 日本の民放は収入確保のため日本人のメダル獲得の可能性を針小棒大にとても騒ぎ立てるのだが、無意味な番組だ。
 ぼくとしては、オリンピックは夏冬合わせて、2年ごとの番組の一つでしかない。
オリンピックを目指して頑張っている選手には申し訳ないが、その人が金メダルを取ろうが取るまいが、日本の国家には関係ないと言うこと。勝者の運と実力が一番勝っていたと言うことに過ぎない。だからこそその人個人を讃えるべきだ。
 また、国家で金メダルを取らせる体制なんて全く不要。
 金メダルを取っていない国なんてたくさんある。
 金メダル至上主義なんて辞めるべきだし、お家芸だから取らなければなんて辞めるべきだ。天才と呼ばれる人は別だが、日本人の体力から考えて限界は自ずから出てくる。

 練習するにこしたことはないが、練習してもその人の限界は必ずある。

 そして、オリンピックで金メダルを取らせるために人を育成することもきらいだ。
一部の人にメダルを取らせることも辞めた方がいい。国民全体が健康になるように均等に配分し、老若男女、健康に留意し、自立して暮らせることに注力した方が、医療費負担も少なくなる。 金メダルの数の多寡で民族の優劣を競うことなんてナンセンス。

 余談だが、100メートル競走なんて、いくら日本人が頑張っても、ほとんど次元が異なるくらいの差がある。DNAが異なるとしか思えない。つい最近の世界陸上の決勝を見れば、決勝、準決勝に出場する選手のDNAはほとんど同じということが一目瞭然。
 水泳も典型的な事例だ。嗚呼、ウサイン・ボルト級の天才が出てこなければ日本人のメダル獲得は夢の又夢だ。
 予選に出ることは多少意味があるのだろうが、誰も勝利するとは思っていない。日本のリレーについては、外国のミスでなんとかメダルを獲得なんてことぐらいだ。
 まさに運のなせるワザだ。

 本当に無駄なオリンピックが開催されなくて良かった。
 
 余談だが、シカゴも東京も企画がRio de Janeiroに比してたいしたことはなかったと言うことだろう。元々、南米で初めて開催するRio de Janeiroの、南米初めてという位置づけは強力だった。「南米初めて」という強力な位置づけを、環境でひっくり返そうとしたようだが、東京もシカゴもそれが出来て当然という位置づけだ。それ以上の企画があれば、もしかしたら万が一にも可能性があったかもしれない。そんなことすら判らない、東京都招致委員会と言うことになる。自分の策におぼれたと言うことだけ。

 まあ、IOCの招致委員会のいい視察旅行だったと言うことだろう。
 いずれにしても、オリンピック開催地の立候補で馬鹿騒ぎは辞めて欲しいし、IOCのやり方はきらいだ。

  スポーツが出来なくても何も気にすることはない。スポーツで楽しむことが一番だ。
IOCの本来やることはスポーツの楽しさで、きそわせることではないはずなのだが・・・。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?10.02 | トップページ | エンタメポスト?お客様窓口ってなに?! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/46378789

この記事へのトラックバック一覧です: IOCは賢明な選択 東京 落ちて良かった:

« 今日は何の日だったの?10.02 | トップページ | エンタメポスト?お客様窓口ってなに?! »