2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 衆院代表質問 ちょっと垣間見て | トップページ | 今日は何の日だったの?10.29 »

2009.10.29

新OSの適当な値段は? 雑感

 僕にとって、今回のWindows新OS Windows7のWindows 7 Home Premium アップグレード版 の適当な価格はだいたい7000円ぐらい。
 Windows vista の要するに改良版であるにしかないのにもかかわらず、通常のバージョンアップ版の価格は 通常価格が 16,590円(税込み)。これではちょっと高すぎるという感覚だ。(ちなみにたのまれて購入したバージョンアップ優待版は12,599円)

 だからこそ、Microsoftは市場の反応を見るべく、おっかなびっくりで早期に特別優待版を予約販売したのだろう、たしかこの予約期間は7日間くらい合ったはずだが(記憶が定かではない)。
 残念ながら、ぼくの予想に反して、数日で予約販売数を完売したために1本しか予約が出来なかったのだが、その購入価格が6,999円。こちら側としてはちょっと読みが甘かったが、これが適正な価格ではないだろうか。

 そして、Windows 7 Home Premium アップグレード版 ファミリー パックが出るというニュースを聞きつけ、一本は予約開始日10月18日に予約。その金額がMicrosoftストアーで 22,589円。
 そして、様子を見ながら10月20日にもう一本ファミリーパックを同金額で予約した次第。(10月30日発送と漸く連絡有り)
 複数台パソコンがあると、通常価格ではアップグレードしようとは思いません。

 XPで十分使える状況であればこのままもう三年くらいは使おうという気になる。
 しかし、1本7,000円ぐらいであれば、ハードディスクを大容量に換装しても13千円前後。これであと3年余りは延命策が図れる。特別優待版でなければ、パソコンが最適化できないということかな。

 ということで、ボクの場合はHDDも換装して順次、Windows7に変える予定です。 

  余談ですが、XP→vista→7に順次バージョンアップしていますが、時間がかかること。
 でも、ほぼ一日かかるけれど、データー等は引き継げるので十分。(Outlookは嫌いで使ってませんから)

 プログラムの互換性チェックで結構手間取ったりしますからね。

 ちなみに、ノートパソコンでvistaから7にバージョンアップする時間が約3時間前後。 4台分はHDDを換装し7にアップしました。

 あとは、次のアップグレード版が届いてからゆっくりと行う予定。

 予想以上に7は使いやすくなっていますが、スタートメニューがどうもクラッシックタイプに変更できないのが嫌ですね。

   アップグレード版は7,000円ぐらいにすれば、早期に7に移行が進むと思うのにね。
 ただ、XPからだと、データが引き継げないというやり方も気にくわない。

 Microsoftも価格設定をもっと考えたほうがい時期に来ていると思うがいかがだろうか。
 優待版がまだ残っていることを見ても、適正な価格は7,000円ぐらいでしょうね。

 ここまで来ると、見栄えが変わっているぐらいで、通常のビジネス、趣味で使う分にはXPで十分という感じもする。

  次に期待したいのはGoogle OSでしょうか。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 衆院代表質問 ちょっと垣間見て | トップページ | 今日は何の日だったの?10.29 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/46613366

この記事へのトラックバック一覧です: 新OSの適当な値段は? 雑感:

« 衆院代表質問 ちょっと垣間見て | トップページ | 今日は何の日だったの?10.29 »