2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?10.28 | トップページ | 新OSの適当な値段は? 雑感 »

2009.10.29

衆院代表質問 ちょっと垣間見て

 政権交代をした最初の衆議院代表質問が始まった。つい8月までは自民党が政権与党。攻守交代したのだが、どうも、自民党には光を全く感じない。政権与党であったころでも、風前の灯という感じが阿呆太郎を筆頭に存在感がほとんど無くなっていた。
 さて、阿呆太郎から谷垣総裁に総裁の人物が変わり、与党から野党になったのだが、やはり、明るさと言えばせいぜい昼間のあんどん程度しか感じない。
 何故なのだろうかと思えば、政権与党から転げ落ちるべく落ちたのにもかかわらず、未だに政権与党と同じ体制で今国会に臨んでいるからかもしれない。

 まあ、衆議院質問をしても、切れ味がない。

 自民党は全く過去の自分達の長年行ってきた政治内容を全く反省していないと言うことに他ならない。

 何故、民主党に国民が選挙権を行使して、政権政党に押し上げたのかだ。
自民党へのお灸と言うこともあろうし、これまでの自民党ではこの日本はだめだと思ったのかもしれない。はたまた、一度は異なる政党に政権を委ねてみたいのかと思ったのかもしれない。まあ、兎に角、いままでの自民党と官僚の馴れ合いの、いや、官僚主導の政治体制を崩し、無駄を排除してほしかったからと言うところかもしれない。

 自民党と言えば総裁選では結局は、昔の人たちで構成されている組織でしかない。いつまで経っても、新人?たちが解党的な再出発をしたくても出来ない。
 これは、自民党の体質で、自分達の利権が第一で国民のことなんて未だに考えていないと言うこととしか思えない。 自民党こそ、官僚に丸投げし、肝心な頭脳が無くなってしまったのだから、代表質問も迫力がないのはそのせいかもしれない。
--------------------
 鳩山首相は、西村氏が森氏らによる若手分断策で総裁選に担がれたとの見方を念頭に「ぜひ古い体質から飛び出す覚悟で頑張って」と切り返す余裕ぶり。 
--------------------
 もう少し、自分達で考える努力をするべきだろうが、体質が旧態依然ではどうしようもない。

 谷垣総裁が大上段に刀を構えて切下ろしたのだが、全て空を切ってしまった感じだ。
空を切ってしまっただけ空疎か?鳩山首相に返し刀で全て切られてしまった感がある。
 
 それは仕方のない話で、いままで自民党のやってきた政治がひどかったにすぎない。
自民党の今後の政策を本来ならば、ぶつけた方が良かっただろう。

 まあ、ひどかったからこそ、政権交代という結果になったのだが、本当に質問をすればするほど、より深く墓穴を掘ってしまったということだ。迫力も何も無し。
 全ての質問に対して鳩山首相が、「いままでの自民党政権が行ってきた漬けが原因」と言われてしまうと、ぐうの音も出ない。
 
 変わるべくして、政権が変わったにもかかわらず、自民党は旧体質のままで勝てると思っているのでは、今後ますます自民党は沈んでいくしかない。
 政権交代をし、時間が経過すれば経過するほど、自民党離れが進みそうだ。特に企業団体は政権与党でなくなれば、陳情する必要もなくなるわけだから、自ずと支持は減ってくる。
 以前、政権交代しようとした状況のなかでは、両者に陳情を出すと言うこともした記憶がある。お願いする方とすれば、どちらでも言い訳で、最終的には政権政党にお願いするだけのこと。
 これからますます、自民党は与党の悲哀を感じるはずだが、これが、4年間だけで済めばいいが、衆議院代表質問を聞いている限りは、もっと長く続きそうな感じだ。

 日本の場合は自民党が頑張らないと二大政党制にはなりえないかもしれない。
 来年夏の参議院選挙でも、自民党が勝てるような気がしないのは僕だけだろうか。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?10.28 | トップページ | 新OSの適当な値段は? 雑感 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/46612700

この記事へのトラックバック一覧です: 衆院代表質問 ちょっと垣間見て:

» [ゴーログ]谷垣自民党総裁、頑張って! [週刊!木村剛 powered by ココログ]
 皆さん、こんにちは。木村剛です。「くまさんの自立」さんが「政権交代をした最初の [続きを読む]

« 今日は何の日だったの?10.28 | トップページ | 新OSの適当な値段は? 雑感 »