2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?10.11 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.12 »

2009.10.12

今度は広島、長崎か?!オリンピック招致

 嗚呼、東京オリンピック招致活動が寄付も含めて150億円が消えてしまった。東京の石原都知事は招致活動にかかった150億円は痛くも痒くもないなんて嘯いていた。
 開催しようが終いが、一番喜ぶのはマスコミだ。収益源が減っている最中、マスコミが大いに喜ぶ広島、長崎オリンピック招致だ。マスコミ、広告会社は広島、長崎 詣でがもう始まっていることだろう。
 東京でも、どこが潤ったかと言えば、マスコミだけだ。ゼネコンは開催地として決まれば、エコ開催とはいえ3,100億円の再開発のための経費が懐に入る胸算用だったはずだ。ゼネコンには民主党に政権交代してから、完全に冬の時代に入った。バブルが弾けた年と同じように、中小のゼネコン関係企業が淘汰されていくのは間違いない。また、ダム開発をしたいと訴える首長さんたちは、間違いなく土建屋関係が後援会についているということが推測できる。
 議員さんたちのバックに建設関連業種の後援者か多いかと言えば、全て公共事業のおこぼれをもらうことに他ならない。まあ、この体質も民主党政権がいまバサッと切っているところだ。
 ぼくの親戚でも、選挙の応援演説をしたり、自分の子供の結婚式に招待したりなんて良くしている。だからこそ、公共事業のおこぼれが来るという構図ができあがってしまう。
 
 それにしても、懲りない面々の両市長と言うことになる。
どうして、オリンピックを招致したくなるのだろうか?
 両市あわせても東京の財政に比べたら、20分の一くらいしかない懐で、はたしてオリンピック招致に自前で100億円近く投資することができるのだろうか。それも、当選するかしないかは全く不透明だ。まあ、100億円近くを無駄に捨てるとしか言いようがない。
 財政的に同額を支出したら「痛くもかゆくもないだろう」どころか、痛すぎてなにもできなくなるかもしれない。
 そして、両市長はオリンピックを平和の祭典と賛辞して、オバマ氏のノーベル平和賞受賞でさらに気をよくし、これらの条件を誘致に有利と考え招致をしようと考えたのだろうが、見ているものも、運営している人たちも「平和の祭典」なんて全く思っていない。
 アメリカでオリンピックが開催されてからというもの、オリンピックの大義名分は「平和の祭典」なのだが、実体は誰しも考えるように商業ベースに乗った夏冬合わせれば2年に一度の世界的なイベントで、IOCの収益源でしかない。

 日本人のマスコミと言えば「平和の祭典」なんて、開催中叫んでいるところは皆無だ。何を一生懸命叫んでいるかと言えば、自分達が放映権を取得した種目で「金メダル」を「とれるぞ!とれるぞ!」と叫び、視聴率を上げることに躍起になっているだけだ。
 オリンピック協議開催中はまさに狼少年をなりふり構わず行っている。冷静に正気に戻り「平和の祭典」といえるのは、閉会式の時だけだ。

 もう、オリンピック招致に無駄に税金を投じることをして欲しくない。まあ、広島、長崎両市長が誘致するには全くお金をかけずにやってほしいものだ。
 繰り返しになるが、決してオリンピックは「平和の祭典」なんてものではない。単なる総合スポーツのイベントであり、開催国にとっては、街と地域の再開発事業と言うことになる。
  オリンピックも長く続けていると「経年劣化」をしてしまっている。お金をかけなければ招致活動が出来ないこと自体が間違っているのだが、いまの商業主義からすれば、国家事業でやらなければ、無理と言うことだろう。

 僕はいつも考えることなのだが、本来、平和の祭典ならば、紛争地域で行うことも必要だろう。また、国として招致活動がなかなか出来ない国を支援するべきだろう。
 オリンピックという名を借りたスポーツの最大のイベントでしかない。

 広島市、長崎市はいまと同じように、地道に活動することが最良の核廃絶運動になると思うのだがいかがだろうか。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした!
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?10.11 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.12 »