2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?10.18 | トップページ | 花の美術館で »

2009.10.19

千葉県かわいそうでしょ!?こんな知事で・・・そして補助金

 先だって、前原国交相の羽田ハブ化発言で、猛烈に役者魂を燃やした大根役者の森田健作が「頭に来て眠れなかった」発言をしたが、なんてことはない、本当にスタンドプレイでテレビに取り上げてもらうためにやったとしか思えない行動だった。
 実は、過去の森田健作の発言は 東京4区選出の衆議院議員時代には「羽田空港国際化」の先頭に立って旗を振っていたそうだ。
 これは日刊ゲンダイでの「引っこ抜いてやりたい 森田健作知事の二枚舌」で詳しく書かれているのだが、これを読んでますます、とんでもなく軸のない政治家だと言うことがわかる。 二股膏薬みたいなやつだ。
----------------------------
「米国の運輸長官も、航空市場開放に向け、羽田国際化に期待、そのようなことを言っております。これから内外の期待も大きいし、特に利用者から、何とか羽田をもっと国際化してほしいという要望があることも事実だと思います」(01年4月6日、国土交通委員会)
 こんな男だから、「眠れなかった」翌々日にはまたまた豹変。14日は、国交省の前原大臣室に乗り込んだが、前日までの怒りとは打って変わって、満面の笑顔で前原と対面。会談終了後も、「羽田は国内、成田は国際という原則を確認した」と満足げだった。何なのだ、この男は。
-----------------------------

 一体この男は本当に何を考えているかと言えば、自分の露出度しか考えていないようだ。  成田空港問題は未だに解決できていない。ボタンの掛け違いが大きいからこそ、未だに敵対しているという状況だ。

 この国のいままでの政治は、利便性なんて実は考えていなかった。誰のために作ったかと言えば、まずは、大口後援会、政治献金先の土建屋と言うことしかない。
 思慮分別も将来的な構想も何もなく、成田空港を作ってしまったことがそもそもの問題だった。
 ダムを何十年とかかって造り続け、当初の予算額を遙かに上回り、経費を垂れ流してしまっていた。本当に誰のために作ったのだろうかと考えさせられてしまう。

 日本の国土交通省のやり方は、土建屋先にありきで、そこに住んでいる住民の意見など聞く耳を全く持たずに、開発を着工してしまった。また、首長や議員たちは、開発という補助金で自分達のまちを潤すことしか考えなかった。つい最近でも、ある地域の選挙で選挙の争点が、ダム開発推進派と反対派に分かれていたのだが、推進派は補助金をあてにしているのが見え見えだった。
 補助金をあてにして事業をする団体なんてろくな事業主体ではない。つまり、自立して事業をしようとする気持も考えもない、どうしようもない行政としか言いようがない。

 本来、補助金なんて物は、補助金先にありきだからおかしくなる。補助金という物は、あともう少しで何とかなるという、その自治体なり団体が努力したにもかかわらず、汗を流しているにもかかわらず、どうしてもほんの少し足りないという時に助けてやるのが補助だ。
 商店街もいろいろな団体も補助金に群がる。コンサルタントたちも群がってくる。

 商店街でもそうだが、事業計画当初から補助金をあてにして企画している事業は、例えば複数年度の補助金が出ている間は、その事業は継続できるのだが、丸々人の金をたよりにしているものだから、補助金の切れ目が縁の切れ目で、事業が出来なくなってしまうことが多々ある。
 そして、その団体は補助金をくれと騒いだり、補助金がくれなかったから事業が出来なくなったなんて騒ぎ立てる始末だ。

 もっと自分達でなんとかしようと努力するのが、あらゆる団体で必要なのだが、どうも、この国の行政立ちは、自分達でなんとかしようとする気持がほとんど無い。
 どうも、交付金とか補助金付けである意味麻薬と同じように中毒症状になってしまっているようだ。
 言い換えれば、自分達の努力で得た資金ではないのだから、お金の大切さなんて全くないのだろう。だから、無駄遣いをしても、裏金を作っても罪の意識がないと言うことなのかもしれない。

 嗚呼、各自治体もできる限り補助期を便りにせず、自助努力が必要だ。
 空港もしかりで、今後空港に助成金を支給することもない。
 電源開発助成金何てのもあるが、助成金なんて支給する必要もない。

 どうも、日本の国も、県も市町村も補助金という麻薬におかされているように感じる。
成田空港もいちいち国交相の発言に一喜一憂されないだけの自立の精神が必要だ。
 
助成金がある、補助金があるからやる事業なんて、ろくな事業じゃない。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした!
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?10.18 | トップページ | 花の美術館で »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/46525281

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉県かわいそうでしょ!?こんな知事で・・・そして補助金:

« 今日は何の日だったの?10.18 | トップページ | 花の美術館で »