2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?10.21 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.22 »

2009.10.22

柔軟性がないね 何処も 雑感

 まずは自民党とマスコミの最近の発言。民主党に対する財源問題と脱官僚でいちゃもんをつけているが、その前に自己反省をしなさいと言いたい。
 ところで自民党は自己反省をしただろうか?
 いままでの日本を台無しにしてきたのはあなた方 自民党、そして、財政赤字を800兆円までふくらませてくれたのも自民党。
 そんなことをしておいて、良くもぬけぬけと財源問題を言えるもんだ。
 
 箱物を作ることだけが政治だとおもい、地方行政に対して補助金漬けにし、独自財政による創意工夫をする発想と努力と実行力を完全に喪失させてしまったつけは大きい。

 ぼくの住んでいる政令指定都市もなるべくして財政破綻団体一歩手前まで行き着いてしまった。
 まあ、閑古鳥の鳴く建物が幾つもあっと言う間に建ってしまっている。
 調べてみると判るけれど、本当に必要かどうかは全く定かではない。箱物を作れば、維持費がかかることをすっかり忘れているようだ。固定資産税を払う立場のことを忘れてしまっているから行政はどうしようもない。

 今回、市長が自民から民主へかわったのだから、どんどん、ばさばさと不要なものを切り捨てるべきだ。特に人件費や無駄遣いはなくすべきだ。自助努力をする前に、公共料金を値上げなんて許せない。

 さて、無駄に気づかない人たちと言えば 空港存続にばかり固執している人たちだ。残念ながら松本空港は全く必要ないし、利用したことのある人以外は正直あってもなくてもいいと思っているに違いない。そして、長野県も静岡県や石川県と同様に航空会社に対して「搭乗率補償」なんて考えているそうだが、そんなことしてまで空港が必要かどうかを考えた方がいい。
 その搭乗率補償分で、地域住民に対して有効なことをした方がましだ。体面ばかり考えているから、ろくなことに税金が使われない。
 搭乗率補償を航空会社にするなら、住民に抽選で搭乗券をプレゼントした方が余程反響が良いはずだ。でも、どこに行くかが問題だが。
 地元企業も好い迷惑としか思えない。

 そもそも、これも自民党時代の滅茶苦茶な航空行政の負の遺産だが、粗製濫造で地方空港を作ってしまい、族議員、地元議員もおらが空港と選挙用に誘致して建てただけだ。
 もう、赤字の地方空港はバサッと一刀両断し廃止するべきだろう。空港を利用する人は限られている人だが、鉄道網で十分カバーできるはずだ。

 八ツ場ダムと言えば、こちらも頭が固い町長たちだ。
 存続することで潤うと思っているだけ、自助努力がたりないとしか思えない。
なかには、八ツ場ダム建設で私腹を肥やしている人もいるそうだ。

そして、住民たちのことを本気で考えているとも思えない。いつも思うことなのだが、土建屋が背後から圧力をかけているとしか思えない。

 彼ら首長がやることは、存続、中止にかかわらず、住民たちの生活が普通に生活できるように道路と鉄道だけは早急に開通してくれて言うべきことだけだ。
 ダムの存続などについては二の次三の次なのだが、どうも、住民のことよりも、建設のことしか考えていないと言うことだろう。
--------------------------
 両町長は「前原氏が建設中止を白紙撤回しない以上、会わない」と従来の方針を繰り返した。国会への参考人招致について、両町長とも川内氏との会談では明言を避けたが、記者団に高山町長は「考えるつもりもない」と述べ、茂木町長は「呼ばれれば行く。建設中止を取り下げてもらうため地元の考えを伝えたい」と語った。
---------------------------

 八ツ場ダムについては ネットの日刊ゲンダイに気になることがアップされていた。水源として利用するようだが、
-----------------------------上流に高濃度ヒ素疑惑
 「万代鉱は温泉源で年間50トンのヒ素が排出されています。ここ10年間だけでも500トンのヒ素が中和生成物(ヘドロ)に蓄積されている。致死量にして25億人分です。これは木川田喜一博士(上智大学理工学部)が1960年代から調査し、06年に『地下水技術』で発表しました」

 ヒ素は自然界に存在するもので、温泉水に含まれるのは普通だ。入浴する分には問題もない。しかし、飲料水としてはどうなのか。

 八ツ場ダムの水質については、今月開かれた群馬県議会でも論争になったが、「不安をあおるようなことを言うのはおかしい」などとして、議事録から削除された。安全であるならば、きちんと議論し、公表すればいい。

 八ツ場ダム問題を注視している前衆議院議員の保坂展人氏はこう言う。

「ヘドロは脱水して圧縮されているので、ヒ素が濃縮されている危険性がある。きちんとした数値を調査するべきです」
------------------------------

 飲み水として適さなかったら、なんのためのダムと言うことになってしまう。
 本当にこのダムの水が飲めるかどうかの調査が必要なようだ。
 今頃になって水質に問題があるなんて異になったら、本当にバカにしたダムだ。

 上記の群馬県議会の議事録削除も本当に飲み水として利用するならば、削除せず公表し、調査をするべきだ。
 まあ、これも、群馬県側が検査すると「適している」と出しそうだ。

 適性に検査して、再度、ダムについては考えるべきだが、いずれにしても、群馬県議会も二者択一しかできないような大ばかが揃っているとしか思えない。

 自民党も発言する時にはいままでの反省の弁が必要だし、箱物行政、空港問題、ダム問題全て共通していることは、本当に住民のことを考えているとは思えないことだ。

 作ってみたら、閑古鳥なんて代物は入らない。
 今回の国の予算も、もっとバサッと切れるはずなのだが、何故?切れないのだろうか。
 頑張れ民主党!頑張れ 行政刷新会議!

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

ハイクラス・ミニタワーPC≪e9000シリーズ冬モデル≫

« 今日は何の日だったの?10.21 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.22 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/46551299

この記事へのトラックバック一覧です: 柔軟性がないね 何処も 雑感:

« 今日は何の日だったの?10.21 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.22 »