2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?10.10 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.11 »

2009.10.11

長妻昭厚生労働相にしては愚策か?!

 日本年金機構が来年1月発足するに伴い、年金記録対応の専門職員を増強するために概算要求に関連予算を盛り込むそうだ。
 おっとちょっと待てと言うことになる。
 なんのために民主党に政権が変わったのだろうか?
 なんのために仙谷由人行政刷新担当相が設置されたのかが理解不能だ。

 新たに人員を増員してまた職員がふくらんでしまってはなんてことはない、無駄のまた上塗りだ。
-------------------------------
 長妻昭厚生労働相は10日、社会保険庁の年金業務を引き継ぎ来年に発足する日本年金機構について「限られた財源だが、必要最小限の人員を増強する必要がある」と述べ、年金記録問題に専門的に取り組む職員を増強する考えを示した。同省内で記者団に語った。15日に提出する概算要求に関連予算を盛り込む。
 長妻氏は正規職員を増員するほか、専門的な知識を持つ人をアルバイトとして雇う方針。
--------------------------------


 どのくらいの専門的な知識が必要なのかは定かではないが、天下り法人にはごまんと人材がいるではないか。厚生労働省関係の天下り法人から人材を出向させるという手もある。
 独立行政法人、特殊法人、そして2万4,000以上ある公益法人のなかから、人件費込みで、出向させればいい。
 例えアルバイトとして雇うにしても、人件費等が新たに発生する。

 将来的には天下り法人、独立行政法人や特殊法人、公益法人を縮小するならば、例えアルバイトでも新たな人件費を発生させてはいけないし、天下り法人の人材を有効に活用するべきことだ。
 こんな時こそ天下り法人の人材を有効活用するべきだろう。

 今後国が人材の増員が必要な時は、天下り法人の人員を削減させるためにも、公益法人等を人材バンクとしてどんどん出向して活用するべきだ。

 無駄な費用を新たに発生させないためにも、民主党の政権には単純に新たな人員を増強するなどという発想を辞めてもらいたい。
 今後は国の出先機関や天下り法人を縮小するためにも、人材をいかに募集しないかを考えるべきだ。

 あ~あっ、それにしても長妻明厚労相のこの発言にはちょっとがっかりだ。
 自民公明的な単純な人員増発言はして欲しくなかった。

 何気ないところから、人気と期待感は落ちてくることがある事例にならなければと祈るばかりだ。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした!
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?10.10 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.11 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/46453968

この記事へのトラックバック一覧です: 長妻昭厚生労働相にしては愚策か?!:

» [ゴーログ]消えた年金にこだわる愚に気付け! [週刊!木村剛 powered by ココログ]
 皆さん、こんにちは。木村剛です。「くまさんの自立」さんが「日本年金機構が来年1 [続きを読む]

» 年金問題の解決の人手 [乙川乙彦の投資日記]
乙は、「くまさんの自立」さんの提案に脱帽しました。 http://shigemaro.cocolog-nifty.com/kumasan/2009/10/post-9a7a.html 先日のブログで、年金問題の解決の人手を集めるなら、派遣社員じゃなくて、任期付き公務員がいいのではないかなどと書いたのですが、 2009.10.18 ..... [続きを読む]

« 今日は何の日だったの?10.10 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.11 »