2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?10.08 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.09 »

2009.10.09

年金照合 何故出来ない?

 自民党安倍政権で確約した年金照合問題もとうとう自民党政権時代には完結することが出来なかった。政権交代で全て自民公明政権が半永久的に政権にいると思っていたからこそ、全ての公約や業務が期限のないいい加減な仕事だったことが明るみに出てしまった。 暫定税率などはその典型だ。暫定と言いつつ何十年も続いていたのだから呆れてしまう。国の予算は単年度会計だ。しかし、いままでの自民公明政権の事業内容と言えば単年度会計と事業の期間が全くあっていなかったとしか思えない。会計は単年度、事業はエンドレスだった。

 なんだかデッドラインも決めず、だらだらと何となくやっていた感がある。
年金問題もしかりだ。そのうちにおばかな国民は忘れるだろうとタカを括って、言葉だけではやると言いつつ本気でやっていなかったこととなる。

官僚も官僚で本気で取り組んでいるとは全く思えなかった。
 まあ、これが長期政権の最大の弊害としか思えない。
 政権交代で全ての事後処理が民主党に大きく覆い被さっている。
その典型が年金問題だ。
 民主党自体は日本年金機構の発足には反対だった。ぼくも同様で、これは看板の掛け替えにしかならないからだ。
 年金照合が何故出来ないのかも本当に不思議だ。年金記録なんて、なんてとあえて言いたいのだが、最初から、氏名もきちっとふりがなを確認していれば、住所、勤め先の変更があっても、銀行振込のようにその人個人の振込口座が固定さえしていれば、振り込んだ額なんて確認できる問題だった。
 本当になんでもない仕事を、社会保険庁の職員がいかにいい加減にしていたかと言うことに他ならない。いい加減に、その時しのぎ、その時をいい加減に受け答えし、書類を処理しているから、いまになって、照合ができなくなってしまったと言うことだ。

 そのような人間たちを社保庁から日本年金機構に移動したとしても、全くの解決とは言い切れない。

 社保庁と国税庁を統合する「歳入庁」構想があるそうだが、もっと、単純にする方法はいくらでもあるはずだ。漸く様々なところで、カード払いが進んでいるが、カード払いもあり得るし、郵便局・銀行からの専用口座での振込や引き落としでも良いはずだ。
 個人名の記載で振り込むことだって可能なはずだ。
 管理自体を金融機関に代行させることも可能だろうし、地方の役所に任せる方法もある。あえて新たな組織を作らなくても、出来るはずだ。
 どうしても、何か新たな事業をやる時に 「人が足りない」「金が足りない」と言う発想をするのはいかにもお役所的な発想としか思えない。何役もやるのが、民間の考え方だし、金が無くてもやる方法を考えるのが、普通の民間・人間のやることだ。

 公務員も財政破綻団体になって漸く自分達の給料や待遇について判ることだろうが、破綻しない現状でも、税金、要するに収入と経費についてもっと考えるべきだろう。
 
 余談だが、大阪府知事のメールのニュースについても、大阪府の職員の程度が悪すぎる。

 それにしても年金記録が 8億5千万件の紙台帳としてあること自体が異常と言うことを全く意識できなかった社保庁職員と言うことになる。
-------------------------
しかし、8億5000万件の紙台帳とコンピューターの記録の全件照合に関し、厚労省は「7000人を投入しても10年かかる」と説明してきた。2年で仕上げるための人員確保は容易ではない。
-------------------------

 どうしてこんなに 紙台帳が増えてしまったのだろうか。いかに社保庁の職員がいい加減に事務処理をし、他人事としてやっていた証だ。

 嗚呼、自分に関係のない仕事、机上の空論で作り上げてしまった空港や道路、そしてダム、あちらこちらで、完了の計画が無駄だったことが明らかになってきた。

 これも余談だが、国が作ってきた政策が現場でほとんど使い物にならないものが本当に多かった。机上の空論ばかりしている人間ほど、現場で自分の作った政策が通用するかしないか肌で感じるべきだろう。

 予算も発想を転換して一から作り直したら、もっと予算が小さくなるかもしれないし、人員も多すぎると言うことがわかるかもしれない。
 官僚たちは税金を湯水のごとく使っているということが理解できないのだろうか。
 本当に必要なことの優先順位が判らないのだろうか。

 年金照合問題これからどうなるのか、ちょっと期待して待ってます。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?10.08 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.09 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/46437612

この記事へのトラックバック一覧です: 年金照合 何故出来ない?:

» [ゴーログ] 社会保険庁は本当に再生するのか? [週刊!木村剛 powered by ココログ]
 皆さん、こんにちは。木村剛です。 「【ネットEYE】『いい人』発見!」さんが、 [続きを読む]

« 今日は何の日だったの?10.08 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.09 »