2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?11.23 | トップページ | 今日は何の日だったの?11.24 »

2009.11.24

紅白の不思議?テレビ局のもたれ合い

 紅白歌合戦って、どうして民放が騒ぐのかが全く判らない。毎年不思議に思うことだ。民放は紅白に誰が出て、誰が出ないと騒ぎつつNHK紅白の宣伝をし、何故か大晦日は自分の番組を見て下さいって 最後に発言し訳のわからないことを言う。
 民放って、一体全体どうなっているのだろうか。
 年末大晦日に本当に見るものが全くない。その筆頭が紅白歌合戦。はっきり言って、僕にとっては下手くそな人が大勢出ているのにもかかわらず、何故か歌合戦というのかが判らない。
 もう、ベテランと言われる人たちも声量も声質も完全に絶頂期を終えていて、声にノビもつやもないにもかかわらず出場しているというこの現実。

 もう一つ付け加えれば、ヒット曲がないにもかかわらず選出され、昔の歌で出場。

 いま全盛期にある人たち、本当に歌が上手な人たちが出ていれば多少は見るのだけれど、ほとんど話題と人気に目が移っていて、ほとんどがなんだかな~という人たちばっかりだ。
 あえて言えば、司会が嫌いで見ない。

 民放の年末はもっと内容がひどいもので、見るに値しないのだから、紅白歌合戦が落ち目になりそうで、なかなか落ちないのは民放もほとんど諦めているからだろう。
 勝ち目がないから適当な番組をやっているとしか思えない。

 まあ、民放たちはNHKの宣伝をしまくっているのだから、相手の視聴率に貢献していることだけは間違いない。

 なんてお馬鹿な民放と言うことになる。一社でもいいから、全く紅白歌合戦の話題をしないというところがでても不思議ではないのだが、どうも、自分達で自分達の年末番組の墓穴を掘っているというこの為体と矛盾だ。

 まあ、民放はお互いに傷をなめ合っているというか、民放の不祥事はけっして掘り下げて報道しないという具合になっているようだから、競争のないいまのテレビ番組が衰退するのはよくわかる。

 インターネットが普及してからというもの、テレビ局の番組作りが本当にいい加減になっている。
 視聴率ばかり優先で、客寄せパンダばかりが目だつ。

 新春かくし芸大会も幕を閉じるということだし、紅白歌合戦もいい加減辞めたらと思う。
 NHKのことで付け加えれば、朝の連続テレビ小説も、一端お休みにした方がいい。これも、粗製濫造で見る気もしないのだが、生活リズムが変わった云々で、放送開始時間を変えるらしい。
 テレビ局の番組作りは、どうも、視聴者のことを考えて作っていると言うより、自分達の思惑で作っているとしか思えない。

 最近面白いと思っているのは珍しくTBSの日曜劇場「JIN-仁」なのだが、NHKの大河ドラマもこのくらいの内容でやってほしいと思ってしまう。
 来年は福山雅治の坂本竜馬だそうだが、ぼくはこちらのJINで坂本竜馬役をやっている内野 聖陽さんの役作りがとても好きで楽しく見ている。

 テレビ局各社で切磋琢磨するのは良いのだが、コラボばかりだとどうも、番組の質が落ちてばかりだ。

 もう一つ余談を加えると、昨晩の「立花隆 思索ドキュメント がん 生と死の謎に挑む」がんという物の本質が判ってようで、とても興味深い番組だった。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした!
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?11.23 | トップページ | 今日は何の日だったの?11.24 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/46846980

この記事へのトラックバック一覧です: 紅白の不思議?テレビ局のもたれ合い:

« 今日は何の日だったの?11.23 | トップページ | 今日は何の日だったの?11.24 »