2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?11.27 | トップページ | 今日は何の日だったの?11.28 »

2009.11.28

あなたは大丈夫?!仮想空間マルチ商法 業務停止

 インターネットの仮想空間をめぐる連鎖販売取引(マルチ商法)で「必ず儲かる」などと勧誘した ネット関連会社「ビスインターナショナル」に消費者庁は新規勧誘や契約締結の業務を6ヶ月間停止するよう命じた。

 それにしても、仮想空間で儲かるわけがない、例え最初儲かっても続くわけがいないと考えるべきだし、仮想空間取引をもう少し冷静に考えればどうやってものが動くのかがわわるはずだ。
 それにしても、消費者庁によると会員は全国で約2万6千人に上り、集めた金は100億円に上るそうだ。
 ひっかかる方もバカだが、引っかける方もわかってやっているとしか思えない。
この手の商法は絶対に気を付けて、話を聞く時も、眉につばを付けながら聴いた方がいい。
 
 まあ、手口としてはネット上に日本全国の町並みを再現する3次元の仮想空間を開設し、土地を貸したりすれば収入が得られるほか新会員を獲得すればボーナスがもらえるなどと会員を募集していたそうだ。
----------------------
命令を受けたのは「ビズインターナショナル」(さいたま市)。発表によると、同社はネット上に、実際の東京都内の街並みを模した仮想空間「エクシングワールド」を開設し、空間内の「土地」を購入して転売や貸し出しすれば必ずもうかる、などと会員を勧誘。会員になる条件として、2007年6月から、パソコン用DVDなどの「ビジネスキット」を約40万円で購入させるなどしていた。新会員を獲得すれば、1人につき1000~2万円を支払うとも説明していた。
----------------------

 よく考えれば、仮想空間上とリアルな世界でのやり取りが同じ訳がないし、誰が儲かるかを考えたら判りそうなものだが、ひっかかる人はいるものだ。
 お金はいったいどのようにめぐりめぐるのかをしっかり考えたら、もっとひっかかる人は少ないはずなのだが、どうも、この手の手法に簡単にひっかかる人がいるようだ。

 詐欺的手法には皆さん気を付けましょう。
仮想空間上での売買も仮想通貨で遊んでいるうちはたわいもないのだが、それがリアルなお金に換金できるという話が出たら、必ず疑ったかかった方がましだ。
 儲かる人は上層部の一部の人たちで、仮想の人ほど被害者になることは間違いないだろう。
 マルチ商法なんてそんなものだ。

 皆さん仮想空間商法には気を付けた方がいい。

  実はこの話をやりませんかという勧誘を受けたことがある。その時に勧誘に来た人に、これは絶対におかしいから辞めた方がいいですよ!忠告したのだが、次にあった時も未だやりませんかと言っていたのを記憶している。
 一度洗脳されてしまうと、目が覚めるまで時間がかかると言うことだろうか。

 いまその人はどうしているのだろうか?
 仮想空間商法はよく考えた方がいい。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした!
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?11.27 | トップページ | 今日は何の日だったの?11.28 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/46879081

この記事へのトラックバック一覧です: あなたは大丈夫?!仮想空間マルチ商法 業務停止:

« 今日は何の日だったの?11.27 | トップページ | 今日は何の日だったの?11.28 »