2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?12.10 | トップページ | 今日は何の日だったの?12.11 »

2009.12.11

弁護士とCM

 最近目につくというか鼻につくのが弁護士のCM。CMにお金をかけて顧客を増やすという行為が嫌いだし、どうも胡散臭いとしか思えない。
 たまたま、弁護士には知り合いがいるからかもしれないが、そこまでするかという感じだ。
 そう思っていたら、今度は「弁護士バー」開店計画で弁護士会がすったもんだしているようだ。
東京第二弁護士会では弁護士法の禁止規定に抵触すると指摘し、計画中止を要請するそうだ。
---------------------
これに対し弁護士会は、社団法人が収入を得て、弁護士と顧客の法律事務を仲介するのは、弁護士法が禁じる「報酬目的の周旋」に当たると「待った」をかけた。味岡良行副会長は「客が酔った状態で相談を受けるのはトラブルのもと。品位も損なう」と渋い顔だ。
---------------------

 まあ、弁護士と知り合いになる機会は普通の生活をしているとないのだが、僕なんか酒も飲まないし、バーにも行かない人には バー自体が全くの無縁。

 それならば、30分五千円という法律相談を無料にして、ボランティアで喫茶店や百貨店、スーパー等の会場を借りて、相談会をした方がいい。

 こうまでしないと 顧客がとれない弁護士さんが沢山いると言うことにもなるということの証かもしれない。

 悪徳弁護士も相変わらずいるようだし、人柄が判らない。どの様な考え方の持ち主かも判らない。弁護士会でもホームページを開設していて、所属事務所とか連絡先と言った、どうでもいい内容はわかるのだが、経験が判らない。
 実は弁護士さんもリベラルなのか反リベラルなのか、主義主張をはっきり持っている人もいる。共産党系の弁護士さんとかね。人権派なのか、刑事事件が得意なのか、民事事件が専門なのか、その辺もホームページ上で明らかにしてほしいものだ。
 その人柄が判る内容がほしいのだが、その辺が全く皆無。

 税務申告時期に税務相談なんかを開催すると税理士会から新人の方が来て、相談会で意気投合すると顧客となるケースが多々ある。

 弁護士会の人たちも、セッセと相談会を開いた方がいいのではないだろうか。

 人の弱みにつけ込んだようで弁護士のCMで債務弁済関係のものは、見ていてとても嫌な気分だ。

 個別の事務所が宣伝するよりも弁護士会が宣伝をした方がいいような気がするがいかがだろうか。

 今回の弁護士バーの開店計画はいまの弁護士粗製濫造で食えない弁護士が増えてくるという予兆だろう。
 いずれ日本の弁護士も”ambulance chaser”が出てくることは時間の問題かもしれない。

 まあ、CMで放送しているような弁護士事務所には弁護士報酬をたくさん取られそうなイメージしかしていないのだが、いかがだろうか。

 弁護士のホームページも人柄が判る項目を表示した方がいいのだが、するだろうか。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?12.10 | トップページ | 今日は何の日だったの?12.11 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/46991784

この記事へのトラックバック一覧です: 弁護士とCM:

« 今日は何の日だったの?12.10 | トップページ | 今日は何の日だったの?12.11 »