2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?12.28 | トップページ | 今日は何の日だったの?12.29 »

2009.12.29

年末のテレビって 手抜きばかり

 テレビのつまらなさは、年々ひどくなるような気がする。デジタル化になり、画面がきれいになっているにもかかわらず、コンテンツはどんどん低下するばかり。
 年末年始はそれほどテレビを見る機会はないのだが、見る機会が少なければ少ないほど、どうでもいい番組が多いというのが目だってしまう。
 年末は総集編ばかり、そして、年始はお笑い芸人ばかりでいかに取りダメをしたかだけだ。
 そして、NHKの番組にもかかわらず、民放各局が宣伝するという紅白歌合戦。
内容が段々際物になっているのだがいかがだろうか?
YouTubeで有名になったスーザン・ボイルさんが、なんと紅白歌合戦でうたうそうだ。
加えて、マイケル・ジャクソンの追悼特別ステージも展開するなんて、ぼくには訳がわからない。
 もう何でもありで、歌を聴かせると言うよりも、単なるステージショーでしかない。
 本当に歌が上手な人が出ているならばいざ知らず、声帯が疲弊している人がでてくるのは辟易だ。
 人気とか過去の貢献度とかそんなもので選出するから、どんどん見たくなくなる。
 和田なんとかも声がボロボロ。声にノビがない人は聴いていて苦しい。
 そして、白組のとりをうたうのが北島三郎。北島三郎が出てくるCMを聴いても判るとおり、もう声帯がボロボロという感じだ。
 過去の名前で出ていますという人ばかり。

 紅白歌合戦も一度休みにした方がいい。
 際物に徹することで視聴率を取っても意味がないだろうが、なんだかなという感じだ。
 民放ももう少し年末を工夫するか、いつもと同じ番組をしてくれた方が余程いい。

 年末年始って、テレビ局の番組作りの手抜きがよくわかる。

 地デジになっても、見る番組が作れないというのは皮肉のなにものでもない。

  紅白歌合戦もいっその事 きわもの歌合戦って名称変更したら。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?12.28 | トップページ | 今日は何の日だったの?12.29 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/47143457

この記事へのトラックバック一覧です: 年末のテレビって 手抜きばかり:

« 今日は何の日だったの?12.28 | トップページ | 今日は何の日だったの?12.29 »