2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?12.13 | トップページ | 今日は何の日だったの?12.14 »

2009.12.14

支援にはいったら その企業はお終い

 日本航空は未だに支援の態勢が整っていない。まあ、退職したOBたちの年金問題で二進も三進もいかないという最悪の状態だ。現役の職員たちは給料の減額、ボーナスカットでなんとか凌ごうとしているにもかかわらず、高値で良い時に給料をもらっていた一番恩恵にあずかっている人間たちのおかげで、日本航空は空に飛べなくなりそうだ。

 職員たちが日航の利用を叫べば叫ぶほど、人間の心理は離れていくような気がする。
支援という言葉が出た途端に、その企業や事業は死に体と言うことに他ならない。

もう、病院で言えば救急治療室に入り生命維持装置が取り付けられている状態なのだが、日航の場合は、残念ながら、瀕死の状態であるにもかかわらず、OBたちの承諾がないために、病院の別途で横になりながら、点滴ぐらいしか打たれずに、心臓が止まるのを待っているようだ。身内の親族が生命維持装置を取り付けようとしているのに、おじさんやおばさんたちが、そんなことは差七位と内輪もめをしている姿とよく似ている。

 まあ、そんなことをしているうちに、日航は潰してしまった方が良さそうだ。人の場合は再生は出来ないが、企業の場合は、日航を潰しても、申請日航で新たに再出発することが可能だ。そうなれば、OBたちのしがらみも全くなくなる。

 もう一点、絶頂期には各紙が絶賛の誉め言葉と惨事を与えた佐世保市のハウステンボスの問題だが、ついに佐世保商工会議所が「支援」を呼びかけ、しないの買い物客らにチラシ5千枚を配布したようだ。

 佐世保商工会議所も仕方がないからやったとしか思えない。

 チラシを配布するということでPRと言うことだろうが、ハウステンボスの場合はノウハウの全くない野村プリンシパルが引き継いだ時に既に、生命維持装置を取り付けられた状態だった。ハウステンボスという患者の生命維持装置の維持費を払っていただけに過ぎない。
 治療方法もノウハウも全くなかったということだが、もう時代を終えた死に体の施設で復活することは無理だろう。
 一度完全に閉鎖してから、頭を切り換えて、対策を考えた方がましだ。
 市が固定資産税相当額 約9億円等を減免するという話が出ていたが、雇用問題に9億円近くを充当した方が効果が何倍もありそうだ。

 コンセプトがはっきりせず、名古屋万博の映画施設を導入したり、迷走状態と言っても過言ではない。その時点で、植物人間化してしまっていた。

 市民の人たちが応援してもまあ、無理な話だ。
  いっその事何時何時閉園しますと宣伝した方が、もう二度と見られないからと、多少は人が集まるかもしれない。
 まあ、良くある閉店セールなのだが、閉店セールを何回もやるわけにも行かないだろうしね。
 商工会議所の職員の人たちも大変だろうが、もう、ハウステンボスは安楽死させた方が身内も親戚の人たちも、気苦労も経済的な負担もなくなるはずだがいかがだろうか。

 企業も事業も「支援」そして、市民たちに支援を呼びかけたら もうご臨終だ。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?12.13 | トップページ | 今日は何の日だったの?12.14 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/47018231

この記事へのトラックバック一覧です: 支援にはいったら その企業はお終い:

« 今日は何の日だったの?12.13 | トップページ | 今日は何の日だったの?12.14 »