2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?12.09 | トップページ | 今日は何の日だったの?12.10 »

2009.12.10

オリンピックとスパコン予算復活 財政支出 知恵無し 雑感

 オリンピック招致活動のPR映像 10分間で見積額5億円なんて、高いのか安いのかが判らないが、決して安くないことだけは確かだ。
 本当に国民が盛り上げたいと思っていたならば、アマチュアの人たちも含めてYouTubeで創意工夫させてアピールしたらいかがだったろうか。YouTubeの放映時間もちょうど10分間だ。そして、様々な視点からオリンピック招致PR映像が出来たはずだ。

 まあ本当に知恵がない。マンパワーと知恵を活用するということは実はそのイベントを下から盛り上げることにも利用できるのに、要するに、金をかけなければなにもできないと思っている輩が多すぎる。
 これはもう、補助金先にありき、金 さきにありきで仕事をするという慣習の流れでしかない。金を当てにし過ぎだ。

 その中で優秀な人には賞金を与えると言うことの方が余程いいものができたに違いない。
 それこそ国民の盛り上がりが足りないということだったら、国民が盛り上げる態勢を作り上げることが必要だった。バカな都知事。
 
 どうも、いまのオリンピック招致活動を見ていると、オリンピックの利権に絡む人たちだけが盛り上がっているとしか思えない。広告代理店、ゼネコン、スポーツ用品関係、メダリスト候補という一部の人たちだけが、自分達のためにやっているとしかどうしても思えない。招致活動の時のスポンサーを見れば関係企業は一目瞭然だ。

 もう、オリンピックは繰り返し言うのだが、発展途上国にとっては格好の国威発揚の重要なイベントなのだが、先進国と言われる国々では数あるイベントの1つでしかない。

 お金をかけてもいいものができるとは限らない、ある一定の水準のものはできるだろうが、その程度だ。その証に、いまの企業のCMを見ても記憶に残るCMなんて数が少ない。余談だが最近では、東京ガスのCMが笑いを誘う物があり、次は何が出てくるなんのだろうなんて期待感を持たせてくれるのだが、そのほかは記憶にも残らない。

 さて、いままで政府の補助金に対して批判や声明を出したことのない人たちが、事業仕分けで切られるとなると、補助金削減反対の記者会見をしたりして、ある意味、復活折衝行動は良いことではないかだろうか。

 しかし、こちらも知恵が足りない。どうやらスパコン予算も復活しそうなのだが、復活するからには、条件を付けるべきだ。必ず、上位3位までに入るとか、到達目標が必要だし、到達できない時には予算を削減という条件が絶対に必要だと思う。
 スパコン世界一の目標があるとしても、必死さが聞こえてこない。

 信賞必罰のない補助金なんて辞めるべきだ。実績なきものは予算カットがやはり必要だと思う。
 どうも、オリンピック招致の予算算出も甘すぎるが、国の補助金予算復活も甘すぎる。
 
 甘すぎると言えば、雨後の筍のように増えてしまったNPO。テレビを見ていたら、ある補助金をカットされたら、事業が出来なくなってしまうと発言をしていた。

 いつも思うことは、補助金をあてにして事業をしているNPOは不要だ。
 補助金が無くてもできる知恵が必要だと思うのだがいかがだろうか。

 なんでもそうなんだが、補助金付けにすると、補助金がないとなにもできないなんて話がすぐに出てくる。補助金がないからこの事業は辞めようなんてことだ。

 本当に必要ならば、補助金無しでも創意工夫 知恵で必ずなんとかできる。
 
 政府でもカメと菅が口論をしたそうだが、最近の亀の考え方はどうもおかしい。財政支出をしたとしても、国の大赤字があっては、あっと言う間に赤字の部分で消えてさってしまう。
 それこそ菅氏が言うように、知恵が絶対に必要だ。

 自民党政権で景気刺激策だ財政支出をしたけれど、どれくらいの効果があっただろうか。 ほとんど、大企業に吸収されてしまって、庶民には浸透してきた感がない。

 やはり、赤字を減らすことが「急がば回れ」ということにつながりそうだ。
 融資でもそうなのだが、赤字がふくらんでしまっては、追加融資をしても自転車操業が激しくなるだけで、倒産夜逃げが方程式の答えでしかない。
 国も財政赤字を考えなければ何もならない。

 この国の人たちは、補助金がなければなんにも出来ない体質になってしまったようだ。
 何もない時には、創意工夫や知恵で経済大国になれたのに、経済大国になった途端、国が補助金付けにしてしまったが為に、いまは金がないところには知恵もないなんて為体だ。

 嗚呼、事業計画なんて支出は多めに収入は少なめに算定するのが当たり前だが、補助金なければ、事業が出来ないなんて事業は必要なし。

 常々思うのは、補助がどうしても必要な事業は事業ごとにプレゼンを国民周知の前で行うべきだ。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?12.09 | トップページ | 今日は何の日だったの?12.10 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/46984122

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピックとスパコン予算復活 財政支出 知恵無し 雑感:

« 今日は何の日だったの?12.09 | トップページ | 今日は何の日だったの?12.10 »