2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?12.04 | トップページ | 今日は何の日だったの?12.05 »

2009.12.05

懲りない面々 何故辞められない?!

 懲りない面々と言えば代表的なのは自民党だが、地方自治体の首長も考え方が絶対におかしい。
 特に空港問題では、赤字で毎年件から1億円前後の税金を補填しているにもかかわらず、空港を廃止しないことだ。
 空港を作る時も、勝手な黒字の予想数値を上げて、平気で開港議案を可決してしまう有様。何と言っても、これから開港する予定の茨城空港はなんとアシアナ航空・ソウル便だけ一日一往復だけしか発着便がない。なんと想定される利用者はそれでも7万7千人だが、当初のお馬鹿な予測の10分の一だそうだ。まあ、1999年の国が示した需要予測は同空港に4路線が入り、年間約81万人が利用するなんていい加減な予測値を出していた。
まあ、呆れ返ってしまう。いままで、そうやって国がいい加減な数値をでっちあげて、空港を乱開発していたつけが、民主党政権に名って完全に暴かれてしまった形だ。

 そんな中で茨城空港ターミナルビルにテナントが赤く覚悟で出店できないと完全に尻込みをしている。テナント無き空港ビルなんて、空疎そのものだ。

 それでも辞めない、空港を持っている自治体の首長は本当に大ばかなのか、赤字でも平気で県税等を導入しても、開港し続ける。
 民間だってやらない事業だ。有権者もはっきり言って、無駄遣いされているにもかかわらず、お馬鹿としか言いようがない。
 さて、もう一つお馬鹿な自治体と言えば、佐世保市だ。
一体佐世保市はハウステンボスに固執しすぎているのだが、何がしたいのか過はっきり判らない。お馬鹿な行政の特徴というか、いままでの自民党政権も同じだったのだが、一度決めてしまうと維持でも継続するという、路線変更が全くできない。家事の聴かないお馬鹿な船のようだ。まっすぐしか伸びていない電車とも言えるのだが、本当の変更が出来ない思考回路のようだ。
 九州財界が支援断念したことはとても賢明だと思うのだが、それにもかかわらず、佐世保市はハウステンボスに支援を検討しているHISに対して、ハウステンボスの固定資産税年間9億円を事実上免除する奨励金の交付を5年間から10年間に延ばす考えを示したそうだ。
 本当に何がしたいのだろうか?佐世保市は?
 もうスクラップにした方がいい。ハウステンボスのような似非箱物、ソフトのない施設は支援を辞めるに限る。行政が支援するものではない。
 役所の支援がなければ出来ないような事業も不要だ。
 HISが支援したとしても、HIS本体の屋台骨まで倒してしまうくらいの勢いで、箱物は、ハウステンボスはもう完全に死に体だ。
 周辺のホテル群もふくめて、今後廃墟になっていきそうだ。
 なんでも栄枯盛衰はあるけれど、そもそも、佐世保市では無理だったとしか言いようがない。その街、その隣接地域に魅力がなければ人は集められない。

 何故、首都圏だけリゾート施設が頑張っていられるかを考えた方がいい。

 パンダのいなくなった上野動物園も今後の方針転換でどれだけ魅力のある施設になるのか楽しみなのだが、どうだろうか。

 行政の人たちは、本当に廃止や方向転換が出来ない人たちが多すぎる。
 決断力がないとしか思えない。

 嗚呼、ハウステンボスも赤字覚悟の空港も早く廃止するか、米軍基地の移転場所にした方がいい。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?12.04 | トップページ | 今日は何の日だったの?12.05 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/46939770

この記事へのトラックバック一覧です: 懲りない面々 何故辞められない?!:

« 今日は何の日だったの?12.04 | トップページ | 今日は何の日だったの?12.05 »