2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?12.21 | トップページ | 今日は何の日だったの?12.22 »

2009.12.22

無料オンラインゲームは 有料オンラインゲームでしょう!

 無料をうたっておきながら、オンラインゲームでよりゲームで楽しくするにはオプション等で有料の部分があり、子供たちが無料だと思い、高額な請求を受けているということで、国民生活センターが注意喚起をしている。

 ごもっともな話だが、「無料」とうたうには全て何をしても無料でなければいけないと思うのだがいかがだろうか。

 逆にこのように有料部分で問題になるものについては最初から「有料」をうたうべきで、その中で一部無料とするべきだと思う。

 一部無料だと言うことであれば、小学生たちが安易にクリックなどしなくなるはずだ。
 ところが、「無料」とうたいつつ、ほとんどが遊ぶためにはオプションで「有料」では考えのたらない子供たちには、簡単にひっかかってしまうとしか思えない。

 オンラインゲームの有料のマークもわざわざ円マーク「¥」ではなく「$マーク」担っているのも、子供たちが何気なくクリックしてしまいそうだ。
 どうもこの手のゲームは、判らない子供たちに安易に有料サイトに引き込もうとしているとしか思えない。
 国民生活センターがオンラインゲームの利用に際して利用料や通信料がかかることを消費者が十分に認識できる表示・広告などをするよう要望したというのだが、ずいぶん甘い注意喚起と言わざるを得ない。

 やはり、一部分だけ無料だとしたら、その場合は「有料」サイトとうたうべきだ。

 子供たちを騙す「無料」ゲームなんて、もっと厳しく罰した方がいい。

 嗚呼、世知辛い世の中としか思えない。

-----------------
 国民生活センターによると、オンラインゲームに関する相談で全国の消費生活センターなどが2009年度に受け付けた件数は654件。このうち約4割にあたる273件が、無料を謳ったオンラインゲームへの相談だという。相談者は、20歳未満が110件、小学生が51件と半数近くを占めるとのことだ。
 この事態を受け国民生活センターは、一般社団法人日本オンラインゲーム協会と一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラムの2団体に対して、オンラインゲームの利用に際して利用料や通信料がかかることを消費者が十分に認識できる表示・広告などをするよう要望したという。
-----------------

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?12.21 | トップページ | 今日は何の日だったの?12.22 »