2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« あれっ、予算委員会 それとも検察ごっこ?! | トップページ | 今日は何の日だったの?01.22 »

2010.01.22

3Dテレビって いかがなもの?3Dメガネをかけながら、食事できる?

 3Dテレビが話題になっているのだが、ぼくには不要なテレビとしか思えない。技術の進歩と言ってはいるのだが、これってどれだけ必要なのだろうか?
 日本のテレビを見ている環境を考えたら判りそうなものだが・・・。
 未だに色の違っためがねをかけてみるのでは、ちっとも技術の進歩とは思えない。
 お茶の間で食事をしながら、テレビを見ている時に、家族が赤と青のレンズ付きのめがねをかけながら、食事をしていたら、とても食事がまずくなりそうだ。
 どうも、売らんかなで考えたあげくのシステムで、どうも生きず待ってしまったように感じてしまう。香りの出るテレビなんてのもあったような。
 技術の進歩と言えるのは、赤と青のめがねをかけなくなってこそだと思うのだが、平面でも良いではないかと思ってしまう。
 僕なんか、アトラクションでも立体的に見えるものを長い間見ていると気持ちが悪くなってしまう。
 平面でよりきれいに大画面で安価に見えるテレビの方が望まれるのだがいかがだろうか?
 テレビや映画を見ていても、能が勝手に奥行きを感じて作っているのにあえて、テレビでも奥行きを作ってしまうとボクの場合は能が付いてけないし、一番煩わしいのは、めがねをかけるということだ。
  3Dテレビが本格的に発売になったとしても、是非とも、3D昨日を無効にするボタンを必ず付けてほしい。

 まあ、繰り返しになるが、茶の間で食事をしながら、3Dめがねをかけながら、ものを食べている日本の場合、どの程度この昨日が活用されるのか疑問だ。
 そう言えば、パソコンをやっている時間とテレビを見ている時間が同じという調査結果が出ていたが、どんどんパソコンの向き合っている時間が増えているなかで、テレビの技術を上げたとしても、ソレに応えられるだけのコンテンツがほとんど無いのではいかんともしがたい。
 嗚呼、なんだか3Dって子供だましの段階でしかないように感じる。マスコミの評論家は、絶賛しているが、どうも信用できない。メガネを使うようでは昔の立体から、50歩100歩。
 デジカメでもフジフィルムから3Dが発売されたが、銀塩カメラの時代から3Dは合った。
 何となく出ては消えていくきわもののような気がしてならない。

 3Dめがねをかけながら、トイレに立ったり、お茶菓子を食べたり、ソレこそながらでなんて出来ないし、多分けが人が出ることは間違いない。
 業界は3Dテレビの使用説明書で 3Dメガネをかけたまま、テレビ視聴以外のことはしないように!なんて書くかもね。
  僕なんかメガネをかけているから、3Dメガネがオーバーグラスになってしまい嫌だね。
 正直、話題にはなっているのだが、くだらない技術としか思えない。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« あれっ、予算委員会 それとも検察ごっこ?! | トップページ | 今日は何の日だったの?01.22 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/47359726

この記事へのトラックバック一覧です: 3Dテレビって いかがなもの?3Dメガネをかけながら、食事できる?:

« あれっ、予算委員会 それとも検察ごっこ?! | トップページ | 今日は何の日だったの?01.22 »