2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?01.17 | トップページ | 今日は何の日だったの?01.18 »

2010.01.18

マスコミの誘導には冷静な判断 しかし、冤罪事件に似ている

 マスコミはすぐに支持率調査に入ったのだが、マスコミは本当にいつも無責任に煽ることだけに一生懸命だ。マスコミの報道姿勢は疑ってかかるべきだ。
 麻生太郎の漢字が読めないのはまさにその場の映像があるのだから、現行犯だが、本人が「潔白」を主張しているならば、本人の主張を信じるべきだろう。
 どうも根拠が不足しているにもかかわらず、日本の警察、検察が疑っているのだから、「犯人だろう」と推定有罪に走ってしまうようだ。自分が無罪の被疑者だったらどうするか?冷静に考えてみたらどうだろうか?
 「僕は痴漢じゃない! 冤罪事件643日の記録」等々出版物は多くあるのだが、あまり日の目を見ない。要するに自分は「冤罪」には全く関係ないと思っているからなのだろう。
 どうも、相手の立場に立って考えるなんて風潮が無くなったのは、マスコミのすぐに犯人に仕立ててしまう報道ではないかと思う。それを鵜呑みにする視聴者という構図だ。

 そして、誤った報道をした時の訂正文なんて、数行でしか報道していない。ネタとなったら、何回も何回も繰り返し大きく報道するくせに、最近のTBSの報道だって、一度だけ謝罪文を読み上げるだけだ。自分達の責任については繰り返して謝罪はしない。
 マスコミの配慮なんてないに等しい。

 どうも、日本人は検察側というか、さばく側にたちたいようだ。

 日本のマスコミは「冤罪」だった人たちには救いの手は述べることを一時的にしかしない。最近では足利事件が記憶に新しいことだろうが、消費期限が過ぎてしまうとほとんどその後報道がされない。冤罪に対しては、どうも光のあて方が足りない。もしかしたら、警察、検察批判につながるからしないのだろうかと、穿った考えを持ってしまう。
 情報がもらえなくなってしまうと干上がってしまうのはそのマスコミという流れだ。

 さて、皆さんは「冤罪」を自己証明して信じるだろうか?どんなに自己説明をしても「ウソだ!」という言葉をはくはずだ。
 マスコミのコメンテーターたちの無責任な「説明責任を果たせ」という言葉、そして、本人が一生懸命説明したにしても、間違いなく「説明不足」というに違いない。

 良く刑事ドラマであるのだが、アリバイ証明なんてひとりで動いていたら、自己が証明なんてできっこない。アリバイを考えながら行動をしている人がいたら、それこそ、意図があってということになる。
 「潔白だ」「俺はやっていない」というのは説明責任が不足になるのだろうか。逆に説明が十二分にできる方が普段の行動ではあり得ないし、ある方がおかしいと言うことになる。
 まあ、疑ってかかることが、警察や検察なのだから仕方がないが、事件を立ち上げた以上は誰かを犯人に仕立てなくてはいけないと言う意地と面子もありそうだ。どうも、痴漢の冤罪のように証明がやっかいなものがあることを考えた方がいい。被害者がそう言っているのだから、と鵜呑みにしてはいけないこともあるのだ。

 そして、何事に付けてもだが、「推定無罪」が原則だ。にもかかわらず、マスコミはそんなこと知っちゃいないと「説明責任」を求める。

 皆さんも男性ならば、痴漢の冤罪の恐怖を知っているかと思うのだが、説明責任をきちっとできるだろうか?「俺はやっていない」と言い続けても、有罪になってしまう事の方が多いそうだ。

 無罪を勝ち取っても、その時には既に社会生活からはほとんど復帰できないに等しい。

 「俺はやっていない」と言うことが、説明が足りないのだろうか?
俺はやっていないというならば、説明をきちっとしろと言っても信用する人はほとんどいないだろう、裁判所が「無罪」と言わない限り。

  自分が無罪と主張することの難しさは1メートル離れたところから、針の穴に糸を通すようなことだ。

 日本人がどこまで冷静に判断できるかと言うことにつきるのだが、どうもマスコミに誘導されてしまっているようにしか感じない。

 どの様な事件でも現行犯逮捕以外は推定無罪だ。

 冤罪事件は多々あるのだが、自己説明・自己証明は難しい。日本の場合、裁判で決着が付かない限り、疑いは晴れない。
 検察だって間違っていることはあり得る。過去に見てみれば、多々あるではないか。
 

 ここぞとばかりにマスコミが支持率調査に入ったのだが、それは支持率は下がる。
ところが自民党の支持率が対して上がらないことに注目した方が良さそうだ。

 マスコミも説明できるならば十分な説明はどの様な内容かしめしてほしいものだが、大抵は、ほとんどの国民が納得できるものという答えが返ってくる。曖昧なものだ。
 しかしだ、数学の答えではないのだから、納得できないと言えばいつまでたっても納得できるものなんて無いと言うことを、コメンテーターたちは話すべきだ。
 返す返すもマスコミの報道を信じ切っては危険すぎる。

 余談だが、経済政策とよく似ていて、何をやっても、経済を良くする特効薬なんて無いのと同じような気がするがいかがだろうか。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?01.17 | トップページ | 今日は何の日だったの?01.18 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/47325838

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミの誘導には冷静な判断 しかし、冤罪事件に似ている:

« 今日は何の日だったの?01.17 | トップページ | 今日は何の日だったの?01.18 »