2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?01.12 | トップページ | 今日は何の日だったの?01.13 »

2010.01.13

性急すぎるマスコミと・・・ 煽動 大丈夫?!

 平和な日本が続いていてとても良いことなのだが、マスコミだけは 凪の状態だと仕事にならないのか、性急な追求ばかりしているように見える。皆さんもマスコミに煽動されていないだろうか?自分のスタンスが大事なのだが、どうも、煽られまくっているというのが現状だ。
 最近の政治経済社会で報道していることと言えば、連日日本航空問題で昨日までは日航OBたちが年金減額に三分の二以上が同意するか否かだった。
 そして沖縄の基地移転問題。加えて、政治と金の問題で鳩山首相と小沢幹事長だ。
 
 マスコミに煽動させられてはいけないと思うことは多々あるのだが、日本人感染者第一号探しでのことだ。もう、意味もない犯人捜しで連日、記者たちが成田空港に詰め、感染者一号が出たと言えば、その学校まで行き、感染疑いで連日取材攻勢をした。
 相手はウイルスなのだし、どこから入ってくるかは、成田以外にたくさんある。しかし成田ばかりが取り上げられていたこの異常さだ。

 こんな報道はっきり言って意味がなかったのだが、疑いが晴れて校長が涙ながらに語っていたことを思い出す。普通の人たちならば、マスコミの異常という性急すぎる結果を求めての怒濤のような取材攻勢で精神的にやられてしまう。
 そして、また、新たな第1号探しに躍起になっていた。一号が出ればもう、賞味期限が無く、取材なんてしなくなってしまった。

 マスコミの知る権利が、公然と振り回されているが、それが真実かどうかを見極める必要がある。マスコミの取材後の報道での編成作業ではいいとこ取りがされるのが普通だ。 取材される側になったことがあるのだが、くれぐれも、取材側に都合の良い言質が取られないように応えるようにと助言されたことがある。いい方を間違えると、勝手な解釈がされることが多いのだ。

 最近は自民党政権時代と同様、支持率のアンケート調査を頻繁にしているのだが、これも気を付けた方がいい。残念ながら一度だけ電話アンケートやらがかかってきたことがるのだが、どうも、方向性が曖昧な時がある。
 戦後50年近く続いた自民党政権下の支持率と今回の民主党に政権が変わってからの支持率は意味が違う。同じ内容で調査したとしても、政権が変わったと言うことを前提に数字を読み取る必要がある。

 安倍、福田、麻生と猫の目のようにクルクル変わった自民党断末魔の支持率とは意味が違う。言い換えれば、大政奉還し、徳川政権時代から明治に変わったと言うこと。
 政治の関心度も違ったはずだ。ただ、期待感が日本人の場合は大きかったこともある。
 政治がすぐに変わると思いこんでいるようだ。
 クーデターならば、激変するだろうが、それでも、政治体制を整えるのに数年はかかるのが普通だ。
 50年余りの長きにわったった政権が変わったのだから、そう簡単に民主党の色が出るわけもなく、急激に舵取りを切ったとしたら、それこそ、日本中が騒乱条対になってしまうかもしれない。

 今の政権は安倍、福田、麻生等々の自民党政権時代のレールの上を自民党という電車に乗って走っている状態なのだから、性急に結果が出るわけがない。
 漸く来年度予算で半分は自民党の線路を使い、漸く電車が民主党製で動き出しつつあるところだ。自分達の線路で電車も自前となるには速くて再来年というのが、普通の政権交代だ。

 今までの自民党では沖縄の基地移転問題でもこれだけマスコミが取り上げていただろうか。取り上げる余地もなく10年近くかかわっていたのが、いつの間に日米合意と言うことになっていた。自民党との合意案が地元に受け入れられたものであるならば、今、このように、代替案を模索しなくても良いはずなのだ。要するに、地元と言うよりも、米国よりの合意案になっていたとしか思えない。

 その点をマスコミは十分に報道しただろうか。

 今のマスコミの取り上げ方は、どうも民主党政権を鳩山首相自身に対して、結論が出せないという方向で揺さぶっているようにしか見えない。自民党が作ったレールを軌道修正しているのだから、そう簡単に変更できるわけがない。

 自民党時代も揺さぶっていただけだが、自民党は見事に経年劣化してしまった。
経年劣化のまま、現在も党運営をしているのだからどうしようもない。
 自民党は腐っても鯛かと思っていたら、腐ったら何もなくなってしまったと言うところだ。
 民主党は確かに迷っているのだが、迷っていることが国民に見えることも良いことだと思う。政権が変わったということで過去の沖縄基地移転問題の10年を新たに協議することは、悪いことではない。今までの自民党外交に比べれば、日米の外交が見えていることも間違いない。ただ、マスコミの書き方は、どうも、米国の怒りを買ったのだろうか的な米国のよりの書き方をしている点がとても気になる。日本にとって、沖縄にとってどの様な点が良いのか、日本の立場で報道してほしいのだが、こぞって、米国より。
 不思議な日本のマスコミと言うことになる。

 政治と金の問題については、自民党政権下で民主党側は国策調査と言った検察と査察に期待をしている。
 残念ながら、日本にいなくて報道を見られなかったのだが、過去に自民党政権下でロッキード収賄事件の田中角栄が逮捕・起訴されたのだから、検察もやる時はやるだろう。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした!
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?01.12 | トップページ | 今日は何の日だったの?01.13 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/47281166

この記事へのトラックバック一覧です: 性急すぎるマスコミと・・・ 煽動 大丈夫?!:

« 今日は何の日だったの?01.12 | トップページ | 今日は何の日だったの?01.13 »