2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?01.11 | トップページ | 今日は何の日だったの?01.12 »

2010.01.12

何がしたかった?!何がしたい?!

 成人式の日には一体何がしたかったのかが分からない輩がたくさんニュースに出てくる。  相も変わらず成人式では暴れるお馬鹿がいるのだが、いったに何がしたいのかが全く分からない。
 成人式でお馬鹿な輩の行動は不思議に毎年同じ行動をする。首長や来賓の確かにつまらない挨拶の最中に、演壇に上がり、挨拶中の人にいちゃもんをつけるということだ。
 それに加え、酒を既に飲んでいると言うことだろう。
 バカな人間のやることは進化しない。昨年も同じなら、多分来年も同じ行動をする。
主催者も進歩がない。挨拶するならば、簡単に祝辞を述べればいいのだが、本当に聴いててもつまらない、くだらない内容となる。少しは、聴衆をとりこにするような内容を話してみたらどうだろうか?お互いに学習能力がない。
 いっその事、ルールを守れない人間は即逮捕した方がいい。警察官立ち会いの成人式なんて、無駄なのだが、それくらいしないと今後も同じ輩は出るのは間違いない。
 悲しいかな、数パーセントの人間は変な人が出てしまうの実情だ。
 佐世保市の成人式の模様がテレビに映っていたが、佐世保市民も悲しい実態を垣間見てしまった。
------------------------------
席に戻った集団は「おまえの話なんか誰も聞いとらん」「一発芸しろ」などとやじを飛ばし続けたため、たまりかねた市長が壇上から「社会というのは厳しいものだ。ルールを守れるようになりなさい!」と一喝。会場のほかの新成人たちから拍手が起こった。
 その後、集団は「つまらんから出ようぜ」と言って退出。うち一人は会場の外で、市職員に「今日がこういうことをやれる最後の日。明日からはまじめに働く」と神妙に語った。
------------------------------

 成人式なんて、つまらない式典というのは端から判っているのに、それすら、黙って聞いていられない人たちは不要だ。この行動を過去していた人たちを「昔やんちゃなことをしていた」なんて表現をすることも嫌いだ。「やんちゃ」ではなく「不良」という言葉を使うべきだ。昔「不良だった」と。
 彼らの成人式の衣装代を親が出したとしたら呆れてしまう。
  「今日がこういうことをやれる最後の日。明日からはまじめに働く」といった人間も板らしいが、それも大間違いだ。普通の人たちは、成人式まで、これからも迷惑をかけない。 人口が減っているから尚のこと、お馬鹿たちの行動は目に付く。
  成人式の日に公務執行妨害でどんどん逮捕をしてほしいものだ。
 さて、もう一点。後を絶たないのは高速道路を逆走する運転手たちだ。ドイツ語ではGeistfahrer(ガイストファーラー)「幽霊運転手」というのだが、幽霊ならば、驚くだけで事故にはならない。しかし、本当の車が高速道路を逆走したら、正面衝突事故にならないわけがない。
 だけどどうして、高速道路を逆走するのだろうか。成人式でお馬鹿な行動をしている輩も全く同様の行動なのだが、彼らは故意で単に目だちたいだけだ。しかし、高速道路逆走は原因がわからない。 11日91歳の男性が首都高でUターンし逆走してしまった。
 高齢者の行動は本当によくわからない。実は自分の両親もたまになんでこんなことをするのか判らないことをする。どうも高齢になってくると、思慮分別より今したいことが第一優先になってしまうことだ。若いころは複数のことに対応できていたのに、どうも、一つのことに固執してしまうらしい。
 この逆走した91歳の男性の場合も突然Uターンさせてしまうなにかが頭を支配してしまったのだろう。
 年齢で免許所の交付制限をすることは出来ないだろうが、高齢になってくるといつ思考回路が壊れるか、身体が急変するのか判らないのだから、運転を自粛してほしいと思う。  高齢者になればなるほど、頑固になって自信過剰になる傾向があるのだが、当分高齢化社会が続く日本では、高速道路を逆走できないようにする必要性があるだろう。
 逆走のために事故に遭われた方は本当に気の毒です。

  もう一つ、日本航空OBたちの年金減額騒動は未だに解決していない。多分期限延長をしても無理だろう。何故、年金減額に反対しているのだろうか? 何がしたいのかが判らない。日航対応の悪さは、こんなところで証明されているとしか思えない。
 日航潰すべしと思う人は多いだろう。公的支援をするならば、支援額全てを更生後に返済するべきだ。
 会社更正法の適用になり、100%原資になったら個人株主の株券の価値は紙同然だ。
 株主の責任は自己責任。日航は国が支援する。
 どうも納得できないと思うのは僕だけだろうか。
 日航支援の同額を中小企業支援に充てた方が、ましなようなきがしてしようがない。

 日航も国も一体どうしたいのかが判らないが、いつになったら、日航問題は決着するのだろうか。
 バブルが弾けた時も同様で、大は助け、小は見捨てるこの姿勢はどうもわからない。
看板やブランドで救済することは辞めた方がいい。

 嗚呼、新成人のお馬鹿立ちも、高齢運転者たちも、日航OBたちも何がしたいのか全く理解できない。
 

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした!
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?01.11 | トップページ | 今日は何の日だったの?01.12 »