2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« ハウステンボスに維持になぜこだわるのか?疑問 | トップページ | 今日は何の日だったの?01.27 »

2010.01.27

こんな政党に私達は負けたんです!

 参議院の予算委員会で自民党の議員が面白いことを言った。
「こんな政党に私達は負けたんです。」
 これをこの人どういう意味で言ったのだろうか?
 こんなひどい政党に負けてしまった自民党はもっとひどいということを言いたかったのだろうか?
 こんなひどい政党に負けてしまったが、自民党はもっとましだと言いたかったのだろうか?
 もっとましな自民党だったら、普通は負けない。
 負けたのだから反省しろと言いたいのだが、反省の色はない。多分負けたとは思っていないのだろう。自覚症状がないからこんな言葉が出るのかもしれない。

 腐っても鯛といいたかったのかもしれないが、負けたということは腐った鯛と言うことだろう。
 負けてしまったということは、いかに自民党が民主党よりひどかったということになる。
 
 自民党議員が言いたいのはわかるが、とても、面白い表現だ。
 何かあるとこのフレーズは使われることは間違いない。

 それにしても、予算委員会を聞いていると面白いというが、自民党政権時代の反省を自民党議員は一切していないと言うことだろう。
 こんな状況では、自民党の再生はないとしか言いようがない。

 「こんな政党に私達は負けたんです。」そう、負けたんです。

 政権交代のために、くだらない質問をするより、政策で自民党は勝負すべきだ。

 本当に予算委員会はくだらない。これで予算が成立するようでは、野党がだらしなさ過ぎる。
 予算審議はもう良いと言うことなのだろう、ソレより、ますこみ受けする「政治と金」に的を絞ったのだろうが、マスコミで取り上げられるのは、質問よりお互いに野次ばかり、野次に自民党幹事長が「品性」を求めていたが、はっきり言って、どっちもどっち。
 まあ、本当に質問の程度も低すぎる。高尚な予算の質問が出来ないのだろう。

 野次の意味をよく考えた方がいい。
 今の野次はただ単に声を荒げているだけで、本当に切れ味の鋭い尚かつユーモアのあるものなんて全くない。
 予算委員会もはっきり言って最低の内容だった。
 政治不信に陥りそうだ。
  嗚呼、日本の政治家の考える質問ってこんなものなのか?!

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« ハウステンボスに維持になぜこだわるのか?疑問 | トップページ | 今日は何の日だったの?01.27 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/47403245

この記事へのトラックバック一覧です: こんな政党に私達は負けたんです!:

« ハウステンボスに維持になぜこだわるのか?疑問 | トップページ | 今日は何の日だったの?01.27 »