2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?01.20 | トップページ | 今日は何の日だったの?01.21 »

2010.01.21

「関係者」表現 確かに 食い散らかすのは得意だが、後片付けは一切しない!

 今回原口総務相がテレビの報道の情報源が「関係者によると」と表現しているのは「不適切だ」と批判したのはとても適切だと思う。リーク自体がおかしい。
------------------
 「取材源の秘匿という意味から、どうしても明かせない場合、『関係者』という表現を使っている」と説明した。
------------------

 この場合の関係者は検察と言うことになるのだが、しかしおかしい。
 海のものとも山のものともつかぬ情報を流す必要はない。
 騒ぎが大きくできれば、良いと思っているのだろうか?

 まあ、マスコミの返答と言えば、必ず以下の言葉で済ませてしまう。
  「我々は『報道の自由』という原則にのっとって対応している」
 視聴者からすると「説明責任」が十分に果たせていない。こんな説明説明になっていないという言葉をお返ししたい。 一体どこが十分だ?万民に判るように原稿用紙4枚1600字以内に説明せよと言うことになるのだが、多分、万民が納得できる表現など出来そうもない。
 マスコミ批判が出た時の水戸黄門の印籠みたいなもので、それで一切のことを済まそうとする姿勢が見える。
 
 今回の小沢幹事長の政治資金規正法違反事件については、情報源が曖昧すぎるし、検察が今捜査中なのにもかかわらず、もしかすると自分の命取りにもなりかねない情報をリークするとも思えない。

 小沢幹事長が事情聴取に応じるとなれば、ちょっとは静かになったのだが、今度は自助聴取の内容はなんだろうかと?くだらない内容で時間を潰す。
 特にテレビの報道って、何でもかんでも糞味噌一緒に視聴率がとれればなんでも良く、自分達が賞味期限があると思えば、繰り返し垂れ流す。
 芸能人の麻薬事件もしかり、一寸前の麻生太郎の漢字の読み間違いについてもしかり、食い散らかす食い散らかしておいて、そのあとは全く後片付けをしない。

 こんな人を小馬鹿にした報道を繰り返していると、バカが増えるという典型だ。
公共の電波で報道するのだから、あとにどういう影響、効果が出るのかを本来は考えるべきだ。
特に子供たちや軽薄な大人たちの影響を考慮すべきだ。

 これは、マスコミがいじめの仕方やクレームの仕方、詰問の仕方を丁寧に繰り返し繰り返し教えている、すり込んでいるに等しい。

 以前、勤めているところで非常識な人間がいて、全く関係のないひとが自分が駐車場を使いたくて、「こちらに関係のない方は駐車ご遠慮願います」と言ったら、「納税者だ」と言い放ったことがある。どうも、その時はマスコミが「納税者の権利」を繰り返し垂れ流している時だった。

 もしかしたら、モンスターペアレントなどのクレームだけを平気で言う輩が沢山増えたのも、マスコミの言いたい放題で謝罪や後片付け、まとめをしないということが平然と毎日毎日行われていることで、感化しやすい人間がすり込まれてしまったに違いない。

 記者たちの質問は質問ではなく、詰問と感じることの方が多い。居丈だけ過ぎるのを自分達は判っていないのだろう。

 これこそお馬鹿な人間は「報道の自由」を当然の自分達の権利と同じに「国民の権利」と道義に何でもかんでも言っていいものだと思ってしまっているに違いない。

 最近のCMでありえない110番や119番通報、応援依頼をするお馬鹿が多数でていて困るそうだが、このCMも気を付けないと逆効果になってしまう。

 まあ、常識を知らないお馬鹿が増え続けているのも、食い散らかし取材を続けているマスコミと言うことになる。
 
 マスコミが勝手な「報道の自由」を叫んでいても、全く意味がない。本来は道徳、社会常識をベースにして「報道の自由」を叫ぶのは許せるのだが、自分達の行動がきちっと襟を正しているのかもう一度、考え直した方がいい。
 最近の記者たちの質問も大変失礼な言葉遣いが多すぎる。まさに、マスコミの権力を笠に着ているとしか思えない。上から目線で言葉もぞんざいに質問をしているのを見ると、どこの記者かと耳を疑いたくなる。
 「報道の自由」なんて、ウソばっかりだ。報道の自由になお雁がバカ記者が増えすぎているから、一般人も同じにやり取りをしても良いと思うバカが増える。
 モンスターといわれる輩が増えた一因はまちが無くマスコミの「報道の自由」だ。

 権利という名の下に、社会常識を逸脱していることが多すぎるのだ。マスコミの規範とは一体どこにあるのだろうか。

 インフルエンザ感染者第一号騒動、そして今だとインフルエンザワクチンが余っていることの報道だ。それがどうした、という内容のものが多すぎる。
 報道の質が悪すぎる。

某局は「公平性・中立性に留意した客観的な報道に努めている」なんて言っているが、賞味期限が切れたものについての謝罪なんて、ほとんど聴いたことがない。被疑者が無罪だった時も、同じだけ被疑者を庇った時間を費やしているだろうか。

 無罪だった時にはせいぜい「無罪で良かった」の一言で終わってしまっている。一体どこが、公平性・中立性に留意した客観的な報道なのだろうか。
 これも、詭弁というか「常套句」でしかない。

  マスコミが与える影響が大きいことを考えて報道してほしいのだがいかがだろうか。

 政治資金規正法違反容疑の方を大きく連日報道しているのだが、本来はもっと必要な情報が隠されているような気がしてならない。

 嗚呼、本当にマスコミの報道の内容は疑ってかかった方が間違いない。
 

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?01.20 | トップページ | 今日は何の日だったの?01.21 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/47351479

この記事へのトラックバック一覧です: 「関係者」表現 確かに 食い散らかすのは得意だが、後片付けは一切しない!:

« 今日は何の日だったの?01.20 | トップページ | 今日は何の日だったの?01.21 »