2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 旧態依然のままの自民党か・・・ | トップページ | VideoStudio12PlusとPowerDirector8 »

2010.01.19

「言った」「言わない」論議の好きなマスコミ 煽っている!?

 最近はインフルエンザ第一号もそうだが、マスコミは風評を作り上げているとしか思えない。確かな根拠も正確な文書もなく、リークや伝聞で動いているようだ。
  年齢を重ねてくると、昨日したことも忘れることを経験している人は多いと思うし、上司や部下と「言った」「言わない」、「指示した」「指示しない」で口論になったことは多かれ少なかれあるだろう。これは夫婦間でも経験者はいるはずだ。
 志村けんのおばあさん役で食事を今食べたのに「めしゃはまだか」というボケの役によく似ている。
 人間は残念ながら、すぐに忘れる。
 自分に都合の悪いことは忘れることが多い。

 皆さんも「言った」「言わない」で口論になったことはないだろうか。
僕は何度もあり、そのたびに、メモしておくことにしているのだが、最後の決断は上下関係か力関係でメモが雲散霧消してしまうこともあった。
 今の小沢氏の問題も検察リークや顔色を疑っての報道で、ほとんどが、確実な報道でもなんでもないと思った方がましだ。片目を閉じてみた方がいい。

 昨日も書いたのだが、「説明責任」という言葉で集約してしまえばそれまでなのだが、説明は難しいと言うことをマスコミは知っていても、「説明」の難しさを知っていて何度も何度も説明責任をはたしていないというお馬鹿さ加減だし、一般人もマイクを向けられると「説明責任」「説明が十分でない」と必ず言う。

 「説明責任」ほど一般化した言葉はないだろう。
   流行語大賞に連ねられない方が不思議だ。

 「言った」ことについて、どう説明できるだろうか。口頭で上司とやり合った時に十二分に説明をあなたはできるだろうか。多分無理だろう。自分の記憶も定かではなく、相手は忘れているのだから、既に根拠のない空疎なやり取りに過ぎない。

 そんなときに、どう決着するかと言えば、パワーのある方に屈するのが普通だ。
「仕方がない」という落としどころだ。
 検察の位置とパワーに世論は負けているようだが、裁判で決着が付くまでは、裁判上の真実は証明できない。

 余談だが、真実は2つある。裁判上の判決が確定し国が認めた真実と個人の心の中の真実だ。この場合は心の中の真実は証明できない。裁判での判決が唯一ということ。

 いまできることは、静観することでしかないのだが、世論調査には気持ちが出てしまうようだ。
 気持ちとやってほしいことは別なのだが、どうも、一緒くたになってしまっていて困る。
  変な表現だが、自民党と比べてみたら、まだまだきれいなくらいだろう。

  今検察は伝聞ではなく公判に絶えられ得る紙をさがしているのだろうが、公判を維持できるかどうかも判らない状況で、マスコミの形容詞の多い報道を鵜呑みにしてはいけない。
 面白くなければ、マスコミではないと思っているのだから。
 
 嗚呼、マスコミの餌食かな。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 旧態依然のままの自民党か・・・ | トップページ | VideoStudio12PlusとPowerDirector8 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/47334602

この記事へのトラックバック一覧です: 「言った」「言わない」論議の好きなマスコミ 煽っている!?:

« 旧態依然のままの自民党か・・・ | トップページ | VideoStudio12PlusとPowerDirector8 »