2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?02.01 | トップページ | 今日は何の日だったの?02.02 »

2010.02.02

まだ燻っているハウステンボス

 まあ、驚いたことに企業再生支援機構に支援を依頼しただの、今度は市民グループが「潜在能力ある」と緊急提案をしたそうだが、「潜在能力」ね?疑問。
 どうしてそんなに存続をさせたいのかが理解不能だ。存続をさせると言うことは、維持費が莫大かかると言うこと。維持費や経営再建を無視して発言することはいくらでもできるが、遅すぎる。野村が着手した時に出さえ遅すぎるのに、箱物がほとんど経年劣化しすぎている。
 まず、ハウステンボスの潜在能力って何だろうか?ハウステンボスのコンセプトってなに?魅力って何だろうか?
 そして、潜在能力があると言うことは?その潜在能力はいまだ見つかっていないことと言うことになる。
 ディズニーランドが何故都心に開設したかと言えば、やはり地の利だろう。様々なレジャー施設があるなかでの一つとしての選択肢だし、そして、周辺人口。交通至便だ。本体自身に集客力があるけれど、これが過疎地にできたらばいかがだろうか?
 多分ディズニーリゾートの成功を見て「おらが町にも」と安易に雨後の筍のごとく多くでき、あっと言う間に赤字続きのまま、倒産閉園に至った。
 今、一体幾つ残っているだろうか。レジャー施設と言えば、ディズニーリゾートとユニバーサルスタジオジャパンくらいだろう。リピータがいなければほとんどの施設では経営維持は成り立たない。
 残りの企業が赤字覚悟で経営している博物館美術館のたぐいだ。
 長崎県自体の周辺人口が少なすぎる。
 何らかのついでに、行く魅力のある施設がほかに複数あるだろうか。
ぼくが佐世保で思い浮かべると言えば「佐世保バーガー」くらいだが、「バーガー」だけたべに行く魅力がない。佐世保バーガーも千葉に進出したし、どこでも食べられる当イメージは地方に行く魅力を阻害することもある。その企業は儲かるかもしれないのだが、諸刃の剣でしかない。
 残念ながら、長崎に親戚がいるのだが、佐世保には行かない。佐世保って魅力があるだろうか。熊本の黒川温泉は一時温泉番組で再三再四サンバーワンに輝いていたが、一度行ってみると、千葉から行くにはいかがだろうか?そして、残念ながら、最近は名前がマスコミで出てこない。マスコミの取材の賞味期限が切れたと言うことかもしれない。

 無駄なことは辞めた方がいい。いっその事すべて無料の公園や大学にした方が余程ましだ。潜在能力を経営再建とは別物としてみるならば、公園と言うことであれば可能だが、そこで雇用を含めて「ハウステンボス」という名前を残してやるならば無理だろう。
 その財源をどこから持ってくるかだ。
 何故、維持しなければいけないかを客観的に考えた方がいい。

 正直あってもなくてもいい施設はない方がいい。
 その周辺にいるとなんと開示しなければと言う何の根拠もない気持で変に盛り上がることもあるだろう。
 しかし、遊びに行くたちばから見ると、長崎に遊びに行く時についでに行くには全く魅力もないし、交通が不便だ。それだけに行くにはお金がもったいない。
 せめて、長崎市内にあったらもう少し、歴史観光の一つとして再生する方法もあったのだが、遠すぎる。
 大村市から電車で行くにしても、電車の本数が少なすぎる。都心から舞浜に行く時の時刻表が乗り過ごしてもすぐに来るのと比べたら、信じられないくらいのどかだ。
 要するに、一つの施設だけ投資をしても、その立地の町や都市に魅力がなければ、どんなに頑張っても、人は寄りつかないということを考えた方がいい。

 東京に人が集まるのはいわずもがな、集中して様々な魅力のポイントがあるからだ。教徒にしても、様々な神社仏閣があるから集まる、鎌倉は都心にあるから人が気軽に立ち寄る。そもそも、周辺人口が少ないところでは、大きな施設は無理だろう。安・近・短という言葉がいまだに生きている経済環境から言えば、やはり可能性は少ない。

 過去の状況を見れば一目瞭然だ。オランダ村もしかり、キャスビレッジもしかり、集客力が全くない。これから上海万博があり、上海ディズニーランドが開設され、外国人観光客を呼び込めるだけの潜在力があるとは思えない。

 似非オランダを造っても、そこに来必要はない。

 パブリックな公園としての潜在能力は間違いなくあるが、リゾート施設や集客施設としては皆無だと思った方がいい。野村プリンシパルが無計画に見えるような安易な対策を闇雲に打っていたが、効果ゼロ。

  自分達が全責任と財産をかけて提案するならば、どうぞ後勝手にということだが、行政や企業につまるところなんとかして貰おうとするならば、無責任としか思えない。
 身内のものが植物人間になってしまい、家族は生命維持装置を外して欲しいと行っているのにもかかわらず、遠い親戚の人が何の面倒を見ずに、生命維持装置を外すなと大きな声でわめき叫んでいるのに等しい。
 生命維持装置を付けている企業なんて必要ない。
 もう、すっぱりと諦めた方がいい。

 税金投入をするくらいならば、地道に佐世保市を住みやすい町にした方が、人口増が望める。地道な道を選ぶべきだ。だいぶ前に、転入転出の記事が出ていたが、
 転入者の大井町にするよう努力するべきだ。

 都道府県別の転入転出を見ると 埼玉、千葉、東京、神奈川は例年転入し人口が増えているのだが、九州は福岡県以外はほとんどが転出だ。
 高齢者は生活にこぞって便利な東京にと考えている。
  施設に頼るのではなく、本当に住みやすい町、転入超過になる町を目指すべきだ。

 いろいろな提案をするのは自由だが、生命維持装置が付いてしまった企業体は諦めた方がいい。さもなくば、全く別のものを造った方がましだ。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした!
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?02.01 | トップページ | 今日は何の日だったの?02.02 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/47457165

この記事へのトラックバック一覧です: まだ燻っているハウステンボス:

« 今日は何の日だったの?02.01 | トップページ | 今日は何の日だったの?02.02 »