2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?02.02 | トップページ | 今日は何の日だったの?02.03 »

2010.02.03

もしかして 大山鳴動ネズミ一匹か 小沢不起訴の公算

 小沢一郎幹事長の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記入事件で東京地検特捜部は共犯として告発されていたが、現状では立証は困難として不起訴の方向で検討を始めたと至極簡単に さらっと報道されていた。
 まあ、これもリークなのだろうが、あまりにもリークが多すぎる。
しかし、マスコミの常なのだろうが、犯人捜しの時は勝手にヒートアップするにもかかわらず、不起訴と言うことになると、全く静かに淡淡としか報道しない。
 いい加減マスコミの馬鹿さ加減に呆れてしまう。
 本来ならば、不起訴の時にこそ、ヒートアップしそうなものだが、冤罪や事件と無関係と鳴ると報道しない。
 ふざけた存在だ。特に痴漢の冤罪事件で無罪になったとしても、記事にもならないという具合だ。マスコミの暴力とはこんなところにも出てしまう。

 確実な情報を流すべき報道が、リークという各省もなく流すというこの現状は気を付けなければいけない。
 情報操作をされていても、判らない人が多いということだ。

 まあ、小沢幹事長不起訴で世論はどう見るか判らないが、真実はいつでも本人しか知らないということだ。

 これで自民党ももと私設秘書の石川智宏容疑者だけしか追及ができなくなり、意気銷沈と言うことかもしれない。
 国会のヤジもなんだかセンスがないが、自民党の追及の手が小沢幹事長不起訴となると、勢いがそがれることは間違いない。

 マスコミさんへ報道するべきことは、リークではなくきちっとした報道をしてほしいものです。地道な取材できちっとした報道、そして客観的な情報を流してほしいものだが、最近はどうも主観が多すぎる。
 

 はてさて、小沢幹事長不起訴が確実なものになったとしたら、今後どうなるのだろうか。

 もう少し、政策論争をきちっとしてほしいものだが、自民党の存在感が本当にない。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした!
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?02.02 | トップページ | 今日は何の日だったの?02.03 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/47465612

この記事へのトラックバック一覧です: もしかして 大山鳴動ネズミ一匹か 小沢不起訴の公算:

« 今日は何の日だったの?02.02 | トップページ | 今日は何の日だったの?02.03 »