2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?02.23 | トップページ | 今日は何の日だったの?02.24 »

2010.02.24

戻るに戻れない 審議拒否

 審議拒否をして一つも得にならないのにもかかわらず、なんで自民党だけが審議拒否をするのだろうか?
 はっきり言って「バカじゃない!」という一言。
 新聞の見出しでも『「拒否」でもすすむ国会審議』となっているのだが、まさにその通り。 長崎県知事選や町田市長選で 「政治と金」問題にからんで自民党推薦の候補が当選したと勘違いをしているようだが、ぼくは、揺り戻しが始まっているように思える。
 特に、長崎県は保守王国で衆議院選挙では完全に民主党に突風が吹いたと言うことだろう。大仁田厚でさえ、九万八千票以上集めたことを考えると何となく判るような気がする。
 自民党にとっては、この長崎県知事選で推薦者が勝たなければ、審議拒否もひっこめやすかったのだろうが、勝ったがために、抜いた刀をさやに収めることが出来なくなってしまったようだ。
 審議拒否をして、自分達の得点が上がると思っているのだろうか。拒否をして貧乏くじを引いているのは自民党だと思うし、他の野党は足並みを揃えず、審議をしているのが尚のこと「裸の大様」という感じだ。
 悲しい自民党。
 自民党政権も数の論理で「粛々」と審議をしていたではないか?元安倍総理も元福田総理も、数の論理が参議院で使えなくなって、簡単に言えばノイローゼとなり、総裁の椅子を放り投げてしまった。数の力が使えなくなった時に弱さが露呈した。
 嗚呼、自民党の幹事長から「数の力」なんて言葉も聞きたくない。
 だめだね自民党!

 以前から思っているのだが、自民党の政策は全く聞こえてこない。
 「政治と金」については、検察審査会に任せるべきだろう。

 自民党の存在はどんどん地盤沈下していくだけだ。二大政党制は夢の又夢。
 夏の参議院選挙で自民党が大勝するとも思えない。

 競争相手がいてこそ、良い政策が出来そうなものだが、どうも政治にライバルは無意味なようだ。ライバルがいてこそ、良い政策ができると思いそうなのだが、自民党が与党になったら、やることと言えば、「ネガティブキャンペーン」だけ。
 これでは良い国はほど遠い。

 さて、本当に自民党は一体何がしたいの?何を国民に示してくれるのだろうか?
今のままだと夏の参議院選挙での焦点が見えない。
「政治と金」でネガティブキャンペーンをするのだろうか?

 まだまだ自民党は地盤沈下が納まらない。
  いつまで続くのだろうか?「審議拒否」
  どの様に戻ってくるのかも楽しみだ。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?02.23 | トップページ | 今日は何の日だったの?02.24 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/47649624

この記事へのトラックバック一覧です: 戻るに戻れない 審議拒否:

« 今日は何の日だったの?02.23 | トップページ | 今日は何の日だったの?02.24 »