2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?03.19 | トップページ | 今日は何の日だったの?03.20 »

2010.03.20

驚くべき技術力 4回目の引き取り修理 HP

呆れてもう怒る気もしません。
次回から絶対に HPは買いません。
なぜなら、3回目の修理をして、金曜日に戻ってきました。
そして、夜 20:10:47秒に
 レベル重大 ソース Kernel-Power イベントID 41 タスクのカテゴリー(63)
 で見事に「正常にシャットダウンする前に再起動」
 そして本日20日 9:29:33秒に 同上で勝手に再起動しましたので、
システム管理のなかのイベントビューアを見てみたら再度びっくり。

 なんとHPコンシューマー修理センターでテスト中に
16日19:24:39秒に同上 勝手に再起動しているではないですか!

 そして、修理報告書 作業内容には
「エージングテストを12時間行い、動作に異常がないことを確認しました。」
 と書いてあり、この修理センターは イベントビューアを見ることもできず、確認も出来なかったということになります。

   正常にシャットダウンする前に再起動という現象が発生していながら、対処も報告も出来ないという杜撰さには呆れます。

 おざなりな修理しかできない、修理センターが呆れます。

 怒る気もせずに、HP Pavilionコールセンタへ再度電話。

 クレームを話した次第で、明日引き取り修理と相成りました。
 今回は全パーツ交換をしてくれるそうだが、いかがだろうか?
 なので、全てのパーツについて動作確認を依頼した次第。

  怪しいのは前々から電源ユニットだと思っているのに、交換せず。
 修理を担当する人は、おざなりではなく、予測できる全ての確認をするのが当たり前なのだが、もしかしたら、マニュアル通りにしかしていないのかもしれない。
 3回目の修理の時に、本来は全部交換するのが普通なのだが、3回目がいかに適当に、やっていたか?やる気がなかったということを感じてしまう。

 ヒューレット・パッカードのアフィリエイトも始めましたが、辞める予定です。
 こんな状態では、生徒さんにも奨められません。
 東京工場という言葉は当てにならないと言うことでしょう。
 もう、日本人の徹底して修理してやろうという意気込みを全く感じない。

 全てイベントを書いて保存しておきます。

 何故、もっと早い時点で HPは対処できなかったのだろうか?
 危機管理意識が全く無さそうだ。

 
幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?03.19 | トップページ | 今日は何の日だったの?03.20 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/47858505

この記事へのトラックバック一覧です: 驚くべき技術力 4回目の引き取り修理 HP:

« 今日は何の日だったの?03.19 | トップページ | 今日は何の日だったの?03.20 »