2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日も夜10時過ぎまでリフォーム | トップページ | 今日は何の日だったの?03.04 »

2010.03.04

春秋5連休創設って、何?

 政府が観光立国推進本部の休暇分散化ワーキングチームの台2回会合で、春と秋の5連休創設時期について、それぞれ二つの改革案を提示した。
 なんと、全国を5ブロックに分けて5週分に分散するそうだが、全国規模の企業は大変だろうね。
 年間休暇の振り替えで企業は凌ぐのだろうが、子供がいる家庭ではなかなか調整が付かないかもしれない。
 まあ、国民の祝日をいっぱい作ることは悪くないが、要するに、有給休暇が消化できない企業体質が未だにあると言うことだろうし、有給休暇もない企業もあると言うことに他ならない。
 休みたい時に休めるのが一番なのだが、日本は育児休暇も余程企業体質が良くなければそのような制度があってもなかなか取ることが出来ない。
 その制度を利用するとすれば、必ず誰か一人は戻ってくる時には「机が無くなっている」と言いかねない。
 寂しい労働環境の一言に尽きる。
 例え5ブロックに分けて休暇を5連休にしたところで、南関東の人たちがこぞって移動したら、首都圏の混み具合はやはり変わらない。
 サマータイムも議論に値しないと思っているのだが、観光立国推進本部も何を考えているのか本質が見えてこない。
 観光立国って言ったって、リピーターが増えることが一番。リピーターが増えるためには日本の居心地が良くなければいけない。
 居心地がよいとなれば、国民というか、住民の満足度が高いこととニアリーイコールになるはずだ。
 はたして日本は高齢者にも安心、安全に生活できる国だろうか?
 観光立国も良いのだが、「住んで良し、暮らして良し」という日本にならなければ、見せかけの観光立県でしかない。
 日本の良さとはなんだろうかとよーく考えてから議論を重ねてほしいものだし、有給休暇を消化させる方法を考えるべきだろう。
 国民の祝日ばかり増やしていたら、そのうちに祝日だけは増えても、実質労働日数は減らないなんと事になりかねない。
 この国の休暇は本質的なところで、もっと議論を重ねてほしい。
 旗日、国民の祝日だけ増えても、関係のない人たちが大勢いるということをもっと真剣に考えるべきだろう。

 貧しくても、心の豊かな時代から、心の貧しい時代にどんどん入り込んでいることの方が大問題だ。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした!
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日も夜10時過ぎまでリフォーム | トップページ | 今日は何の日だったの?03.04 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/47721265

この記事へのトラックバック一覧です: 春秋5連休創設って、何?:

« 今日も夜10時過ぎまでリフォーム | トップページ | 今日は何の日だったの?03.04 »