2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?03.22 | トップページ | 今日は何の日だったの?03.23 »

2010.03.23

何故できない、議員定数半減と報酬半減

 何故できないのだろうか?頭数が多ければ民意が反映されるとは全く思えない。
いまの、政党政治では個々人の議員の考え方が反映されない。
 反映されるならいいざ知らず、党利党略で拘束がかかっている以上、議員は単なる頭数でしかない。
 ならば、住民の立場からたって経費の節減からも議員定数半減、尚かつ議員報酬を半減することは必要だ。
 いま、河村たかし名古屋市長が行おうとしていることに間違いはない。
というよりも、何故民主党が国会で同じことができないのだろうか?
 議員定数半減、議員報酬半減を断行するくらいのことをしなければ、いまの決断力のない、友愛鳩山由起夫ではもう無理かもしれない。
 有権者、国民の立場で言えば、各都道府県に一人でも良いと思っている。
 各個人の議員の発言する力、議員立法する知力があれば、今現在の議員数の10分の一でも全く問題ない。
 夏の参議院選挙では既に集票マシーンとしてのタレントたちの名前が挙がっているが、本当になにをしたいかを今現在、宣言していても党利党略のもと、「個」は消え去ってしまい、まさに、頭数での勝負でしかない。
 頭数での勝負なら、無駄だ。

 名古屋市議会の今後が楽しみなのだが、議員たちは政治をやるよりも「政治家」としての、地位が欲しいのではないだろうか。
 本当に政治を良くしたいと思っているならば、報酬半減でも充分にやっていけるはずだし、やるような人間に政治を任したいと思っている。

 しかし、どうだろうか?報酬半減と定数半減にどうも賛成している議員の声が全く聞こえてこない。
 国会議員もしかりだが、自分のこととなると既得権益に固執してしまう。
政治改革なんて、どこからやるかと言えば、一番自分達の足もとから即実行すべきだ。
 行政仕分けなんてやっているが、「何故、自分達の足もとから整理ができないのだろうか」、まず、自分達の報酬や定数の削減からならば、簡単にできるはずだ。
 そして、企業献金についても全く同様、省庁のしがらみも予算のしがらみもない。
 報酬削減に賛成する議員は自ら返納すればいいことだが、そんなこと民主党からも、まあ自民党からも聞こえてこない。

 自分達のことから行政仕分けができない人たちに、各省庁がらみの予算削減なんてできないのかもしれない。
 行政仕分けがパフォーマンスで終わらせないためには、自らの既得権益にメスを入れてからやるべきだ。
 河村たかし名古屋市長と市議会議員たちの今後の駆け引きが楽しみだが、鳩山由起夫氏率いる民主党も自分達の足もとから行政仕分けをして欲しいし、自分達のことは簡単にできるはずだ。
 どの党もこんなことすらできない議員たちでは、国会議員に期待することはできないかもしれない。

 まさに、政治を国民のもの、住民のものとして考えている議員たちならば、議員定数半減や報酬半減に反対する正当な理由を述べて貰いたい。
 多分述べることはできないだろう。
 まあ、大抵、政治は金がかかるからという言葉で濁してお終いだ。
 政治に金がかかるならば、可なら内容にすればよいことなのだが、それすらできない議員ではいかんともしがたい。
--------------------------------------
    これに対し、議会側は「1人区ができれば『死票』が大量に出る」(共産)、「定数半減の根拠はない」(民主)などと市長の提案に反発した。
--------------------------------------
共産党もくだらない理由で反対しているし、定数半減の根拠はないなんて民主党も発言している。
 この景気低迷のご時世の中で、議員関係の費用削減が最大の根拠だと思うがいかがだろうか。
 自分達の議員という立場を守ろうとする議員は不要だ。
 自分達のことを改革できない人たちに、政治なんて改革できるわけもなく、ましては自分の検疫にかかわることだけ頑張ると言うことにしかならない。

 議員は一体何のため担っているのだろうか。
 議員と○○は辞められないと言うことかもしれない。

 バカな議員しか立候補していないようでは悲しい。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?03.22 | トップページ | 今日は何の日だったの?03.23 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/47885351

この記事へのトラックバック一覧です: 何故できない、議員定数半減と報酬半減:

« 今日は何の日だったの?03.22 | トップページ | 今日は何の日だったの?03.23 »