2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?04.23 | トップページ | 今日は何の日だったの?04.24 »

2010.04.24

3Dテレビね?!人体実験になって下さい

 3Dテレビが人気だから、販売予定日を数日前倒しをして販売開始したそうだが、いかがなものだろうか?
 どうもこの点もマスコミが煽っているとしか思えない。
 まあ、それよりも3Dを長時間視聴しての人間の脳に与える影響がどの程度のものなのか全く判らない現状で購入するのはいかがなものだろうか?

 早い物好きの方はどんどん購入して頂いて、人体実験になってもらった方がいい。
人間の脳は生活空間のなかで立体を無意識にしているのだが、それがテレビの映像まで立体となった時にどの様に反応するのだろうか?

 何かいやなきがするのは僕だけだろうか?ディズニーなどで3Dのものを見たあとって何となく脳が疲れてしまっている自分がそこにはいるからだ。
 まだまだ自然な立体ではないからだろう。

 今日の日経の社説には「3Dテレビの世界競争で負けぬために」なんて見出しが書かれていたが、ぼくとしては、もっと違う土俵で戦うべきだと思ってしまう。
 こんなことで韓国勢と覇を競っても全く意味がない。
 まだ、中途半端なメガネをかけての立体映像。
 酔っ払っては見ないで下さい!寝転がっては見ないで下さい!等々注意事項が多すぎる。きちっとした姿勢で見なければいけないなんていかがなものだろうか?

 健康にどう影響するのかが全く判らないなかでの、中途半端なスタート。
人体、脳に影響のないことが確認されてから、メガネが不要なものを造るべきだろう。

 昔から、立体画像については騒がれては消えていく。まだまだ技術が未熟だったのは判るが、脳には不自然に見えたせいではないだろうか。

 二次元の世界で立体に見せる方法は絵画でも発展してきたが、もしかしたらそれで十分かもしれない。
 テレビの二次元でも十分に奥行きを感じることが出来ている。
 まだまだ立体映像の世界標準も決まらないまま販売することの方に危惧を感じてしまう。
 なんかつまらない技術としか思えない。

 もっと日本は違う技術でトップになることを考えた方がましだ。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした!
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?04.23 | トップページ | 今日は何の日だったの?04.24 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/48166183

この記事へのトラックバック一覧です: 3Dテレビね?!人体実験になって下さい:

« 今日は何の日だったの?04.23 | トップページ | 今日は何の日だったの?04.24 »