2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は爽やかな日だ! | トップページ | 今日は何の日だったの?04.18 »

2010.04.18

情けない 日本も中国も

 日本のトヨタの設計は一体どうなっているのだろうか。コンシューマー・リポートでレクサスGX460を「勝手はいけない」と放火され、トヨタは即反応して「売ってはいけない」となったのだが、情けないと思ってしまう。
 自分達の設計がいい加減だったというか、どうもソフトの対応が甘い。
 人に評価されてから、修正するような企業に明日はない。
 これがいまの日本企業精神なのかもしれない。
 安かろう悪かろうのMade in Japanが復活しているとしか思えない。
安かろう悪かろうを払拭するために今の高齢者の方々が一生懸命に安心・安全な製品を作りつづけ、Made in Japanの品質管理の高さをほしいものにしていた。
 しかしだ、今となってはもうこの神話は完全に崩れてしまった。
 人に言われてから修正するような体質はそう簡単には治らないだろう。

 さて、中国の上海万博のPRソングなのだが、いかにも中国的な盗作問題だ。未だに閉鎖された世界だと思っているのだろうか?
 インターネットで政府にとって都合の悪い情報が伏せられていることは間違いないのだが、どうも、この盗作、著作権問題については認識がものすごく甘いようだ。
 北京オリンピックでの口パク問題、今度は上海万博でのPRソングの盗作問題だ。
 いくらなんでも酷似しすぎている。
 さすがに事務局も 『事務局は「著作権上の争いがあることに関心を寄せている」としており、著作権侵害がなかったか調査しているとみられる。』としている。
 大きな汚点が付いたことだけは間違いない。
 この作曲家ももしかしたら、岡本真夜の曲を聴きながら部屋を歩き回っていたのかもしれない。
----------------------------
万博ソングの作曲家、繆森氏は4月初旬、中国メディアの取材に「部屋を歩き回り、足でリズムを取りながらインスピレーションを得た」と作曲の経緯を語っていた。
-------------------

 本当に中国の盗作は日常茶飯事のようだが、世界が注目している上海万博でのPRソングの盗作問題は本当に最低と言わなければいけない。

 さて、中国のぎょうざ問題もタイミングを見計らって犯人逮捕と言うことになったのだが、その後の状況がほとんど伝わってこない。
 犯人を逮捕してそれでお終いと言うことはないだろうが、中国の場合は犯人逮捕で「はい、それで終了」と言うことになってしまう。

 返す返すも、日本の製品に対する品質管理がものすごくいい加減になっているように感じてしまう。もはや、Made in Japanは粗悪品の代名詞として復活しそうな気がする。
 日本の製品はガラパゴス的進化も良いのだが、世界に受け入れられないのでは困ったものだ。
 日本人の独創性のなさがガラパゴス化してしまい、世界に通用する進化が最近は聞こえてこない。
 どうも、低成長名経済のなかで、ハングリーな人がどうも育っていないのではないだろうか?
 政治家もしかりで、この日本をなんとかしなくてはという考えを持った、冒険心を持った人がどうも少なくなってしまったような気がする。
 日本に残っている人は、生活するだけで精一杯なのだろうか?
どうも心が貧しくなってしまっているような気がしてならない。

 こんなに天気がいい日には外に出てお日様を浴びたいね。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は爽やかな日だ! | トップページ | 今日は何の日だったの?04.18 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/48114970

この記事へのトラックバック一覧です: 情けない 日本も中国も:

« 今日は爽やかな日だ! | トップページ | 今日は何の日だったの?04.18 »