2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?04.27 | トップページ | 今日は何の日だったの?04.28 »

2010.04.28

都心回帰 便利なところに人は集まる

 東京都の人口が推計で1,300万人に達したそうで、ますます地方の人口が減少すると言うことに他ならない。減少する地方は当然、住民税 税収が減る。
 東京圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)は転出するよりも転入が続いている。
 住みよいまちづくりをしない限り、この都心回帰の現象は納まることはないだろう。

 住めば都と言うけれど、住んでみて、不便と思えば便利の良いところに移住してしまう。

 地方行政、町の努力はなんと言ってもまちづくりなのだが、首長さんたちは本当に住みやすいまちづくりに努力をしているだろうか。
 
 千葉県は残念ながら、東京都のおこぼれを受けて転入が続いているとしか思えない。
 千葉県の地方に住んでいた人も、高齢になってから、買い物も病気になった時も不便だからと東京に移住してしまった。

 なんでもある都内、車を運転しなくても移動が可能な場所。自ら車を運転しないと移動手段がない街では、高齢者にとって費用もさることながら、肉体的にも精神的にも負担がかかってくる。

 僕の近くにも歯科大があるのだが、生徒が集まりにくいということで東京に戻る準備をしている。環境としてはよいのだろうが、人が集まるという点では、人が集まる魅力という点では政令指定都市でも隣の東京に比べたら、「田舎」と感じるようだ。
  学生がいなくなることで、その住環境がまた変化することは間違いない。

 首長さんたちは本当に住みやすい、住みたい、移住したいというまちづくりをしているだろうか。
 病院はそばにない、コンビニエンス・ストアもあまりないようでは、若者たちも住まないし、高齢者も住みたいとは思わない。
 
  最近では、ネット通販で買い物はどこにいても気軽にできる。しかし、それだけではない。

 ここに住みたい、ここに住んでいて何が良いのか、人に自慢できるまちづくりを真剣にしているだろうか?

 どうも、首長さんたちは足もとを見ていないような気がしてならない。
もっと、素朴なところで安心・安全に住めるようになることがあるような気がしてならない。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした!
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?04.27 | トップページ | 今日は何の日だったの?04.28 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/48204348

この記事へのトラックバック一覧です: 都心回帰 便利なところに人は集まる:

« 今日は何の日だったの?04.27 | トップページ | 今日は何の日だったの?04.28 »