2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?04.13 | トップページ | 今日は何の日だったの?04.14 »

2010.04.14

無駄をつくっては、無駄をはぶく この無駄の矛盾

 以前のことだが、義理の母が有料老人ホームに入っていた時にベッドから落ちて骨折したことがある。状況が見えないので、義理の母の部屋にパソコンとWebカメラを設置し、いつでも話せ、いつでもこちら側から確認をしたいとたいと経営企業の部長に設置したいと申し入れをしたことがあった。
 日本郵政グループの監視カメラの当初の目的は防犯で強盗や貯金の横領などを防ぐため、約1万8000局で設置されたはずなのだが、職員側からは「業務が監視されている」と訴え、監視カメラの撤去を求めたそうだ。

 答弁書も「労働の過剰監視につながり、職員の士気を失わせるなどの弊害があった」としているのだが、防犯の観点からの効果は如何だったのだろうか?

 最近では街中でも、防犯の目的から防犯カメラが設置されているが、極論を言えばプライバシーの侵害ともなる。

 しかし、普通に行動していれば、防犯カメラなんて意識をしない、していないのが普通だ。
 悪いことをしている、サボっているという気持ちや感情がどこかにあるからこそ、監視されているとか、士気が下がると言うことになる。
 そんな職員はいらない。
 民主党が組合をバックに持っていることがこのような見解につながっているとしか思えない。

 実は、先ほどの、義母の部屋にWebカメラを付けたいと申し入れした時に、担当部長の回答は今回の日本郵政の監視カメラの撤去理由と全く同様だった。

 「職員の監視になる」という理由から、設置が出来なかったのだ。

 四六時中母の部屋に職員がいるわけでもなく、こちらも常時見ているわけでもないのだが、断る理由が「職員」とは恐れ入った。

 まあ、預けている、そこに入っている人のことよりも、職員を重視しているこの有料老人ホームの考え方には呆れてしまった。

 まあ、そんなこんなもあって、母が別途から起きようとすると、介護士たちに連絡が行くような装置をベッドに付けてくれて、その後、ベッドから落ちて骨折はなくなったが、この監視カメラもそうだが、立ち位置、見解で設置したり、撤去したりなんてことになる。
 
 要するに、どちらの立場で理由付けをするかということだ。

 監視カメラの撤去は理由がいい加減というか、時代に逆行しているとしか思えない。
 今思い出すと、社会保険庁ではパソコン入力は1日5,000キーまでなんとことになる。
 職員重視の政策をしていては、経営者として如何だろうか?

 民主党さんはもう少し経営感覚を磨いた方がいい。
 行政仕分けをしても、こんな無駄なことをしていては全く本末転倒だ。折角の行政仕分けが意味を成さない。
  監視するのは当たり前と思った方がいい。
 
  余談だが、もし撤去するならば、監視カメラの撤去は職員でやるべきだ。

 「労働の過剰監視につながり、職員の士気を失わせるなどの弊害があった」そうだが、そんなことで士気が下がるような、職員だから効率が上がらない。

 天下り先を行政仕分けすることも大事だが、細かいことの積み重ねの方が、大きな効果が出ると思うが如何だろうか。

 町中監視カメラで防犯対策に重点置いている最中、本当に逆行しているとしか思えない。
 つい最近も、老人が教室の傘をかっぱらい、バッグの仲間であさっていくような時代だ。今、教室の前に監視カメラを付けようとしているのに、呆れ返る。

 多分また、政権が変わると この監視カメラを設置なんてことになりそうだ。
どうせなら、運用だけ停止して放置することの方が、一番安上がりかもしれない。
 それにしても、32億はもったいない。

 行政仕分けの対象だ。

 もはや日本人も性善説ではなくて性悪説で望まないと、安心して生活も仕事も出来ないことになりつつある。

« 今日は何の日だったの?04.13 | トップページ | 今日は何の日だったの?04.14 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/48083393

この記事へのトラックバック一覧です: 無駄をつくっては、無駄をはぶく この無駄の矛盾:

« 今日は何の日だったの?04.13 | トップページ | 今日は何の日だったの?04.14 »