2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?04.12 | トップページ | 今日は何の日だったの?04.13 »

2010.04.13

日本人の国民性なのか?熱しやすく冷めやすい?

 最近のマスコミの世論調査、支持率調査の頻度と言ったら、呆れるぐらい多い。
今までと違って、あまり支持率調査を行うものだから、意味がわからないというか、調査自体に重みが全く伴わなくなってきた。またかという感じだ。
 どうも、なんのためにマスコミが行っているのかが理解できない。その数値がどうも、正しいかどうかも疑わしいし、調子に乗って適当に応えていると言うこともある。
 まあ、真意をどの程度語っているのかもわからないし、数値の取り扱い方も何となく粗いような気がする。
 
 60年間余りの自民党政権時にも世論調査を行われていたが、自民党の支持率がどんどん下がっていたにもかかわらず、なかなか、政権交代が出来なかったことを考えると、如何だろうか。

 日本人の政治の関心度合いが60年間余り全くなかったのか、投票したいと思う政党が未成熟だったからなのか、まあ、いずれでもあるのだが、これだけ政権交代をさせることが出来なかった自民党に寄りかかっていた有権者たち。
 この有権者たちが、自民党に反省を求めてか、民主党に期待してか漸く政権交代が成された。しかしだ、まだ、政権交代してから、1年も経っていないにもかかわらず、民主党政権に期待できないという世論調査が出ているとしても、ちょっと不思議な感覚だ。
 
 政権交代して、交代した日から、がらっとリーダーシップを発揮して、政治を変えることができるだろうか。
 それこそ、クーデターでも起きて、軍政になったりしたならば、全てご破算で強権発動して、戒厳令が敷かれ、一気に変わることもあり得るのだが、民主主義のなかで、がらっと変えることなんてあり得ない。
 60年間自民党にべったりで、政権交代をさせることが出来なかった有権者。今回政権を帰ることができたと思ったら、あっと言う間に期待したほどではなかったなんて、簡単に言える人々。
 仕事でも他のことでもそうだが、少なくても4年間「やらせてみて」から、判断しても遅くないはずだ。
 何かあると、評論家たちも「期待はずれ」と言うけれど、何事も、育つには時間がかかると言うことを全く無視しすぎだ。
 評論家たちのいうことは、その時々の状況に迎合しすぎていて、発言していることに一貫性がない。その局面だけでコメントしているのが現状だ。

 過去の自民党のやってきた政策を修正しつつ、民主党が今行っているということを考えた方がいい。
 大企業でさえ、社長が替わって、今まで右でと言っていたものを左でと言ってすぐに浸透するものではないだろうし、反発する人間も出てくる。
 自民党政権下の整理をしているのだから、時間がかかるのは当然だと思うのだが如何だろうか。
 政権交代して、外交機密文書問題も明るみに出てきたではないですか。

 どうも、悪い点ばかりあげつらっているけれど、政権交代をすることで、前政権の膿を出すことができるはずだ。
 もう少しやらせてみてから、状況を判断すべきで、世論調査も良いのだが、どうも、調査内容があまり意味のないものに感じてしまう。

 政治にかかわらず、なんでも、担当者が交代して、考え方が反映されるまでにはとても時間がかかるということを忘れているようだ。

 なんだか、ご都合主義の世論調査で、本当に意味があるのだろうか。しかし、それに影響される人もいるのだから、とても考え物だ。

« 今日は何の日だったの?04.12 | トップページ | 今日は何の日だったの?04.13 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/48075396

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の国民性なのか?熱しやすく冷めやすい?:

« 今日は何の日だったの?04.12 | トップページ | 今日は何の日だったの?04.13 »