2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« すごい風! | トップページ | 今日は何の日だったの?04.02 »

2010.04.02

基地移転の本質は何?

基地移転問題が最近話題になっているのだが、基地移転の本質的な議論はなんなのだろうか?
 どうも沖縄も政府も日本側だけの問題に終始している。沖縄は県外といい、政府は分散といい、政府の基地移転の目的はどうも「沖縄県民の安全性」らしいのだが、相手のいることなのだからそうは簡単にいくわけがない。
 日米安全保障の問題を論議しないで、日本の都合でかってにあっちにいけというわけにはいかないが、アメリカも日本の意向を本来無視するわけにはいかないはずだ。
 日本に米軍が駐留するからには駐留意義がきちんとあるわけだし、日本は安全保障の問題で、アメリカに依存しているのだからある意味仕方がない。

 徹底的に日本から出て行かせるのならば、北朝鮮方式で、一度、日米安全保障を完全白紙にし、米軍を全て日本から撤退させると叫べばいい。
 交渉とはそんなものではないだろうか。お互いに歩み寄る着地点を見つけるためには、極端から極端な話をしなければ、妥協点なんて見いだせない。

 アメリカもそのようなことを日本がすると思っていないし、高を括っているから衝撃が走るに違いない。

 しかし日本の安全をどうするかを考えなければならないし、日本がさらに軍国化しそうで怖い。
 アメリカの保護のもとに日本がいる限り、軍国化は進まないと中国も考えているようだしね。
 マスコミも基地移転の表面上の問題ばかり騒ぎ立てているのだが、本質は日米安全保障問題や日本の防衛の問題にかかわっていて、その辺の話が全く外へ出てこない。

 一体この政府も何をしたいのか、マスコミも何を取材しているのか、全く理解できない。
 
 相も変わらず、マスコミはぶら下がり会見でのコピーに簡単なくだらないコメントを付けて流している。
 本来は独自取材をするべきなのだが、全くそんなことしているとは思えない。平和な日にはこのところ、花見の取材に入っても、基地移転問題の本質的な取材にはどこも行っていない。

 アメリカの言いなりになることもおかしいが、交渉ごとなんて「No」からはじまる。
しかし、5月に決着できるのだろうか?
 もしかすると、「決着」という言葉の意味がころころと変わるやもしれない。

 北朝鮮の外交上手を少しは見習った方がいいかもしれない。
 いまだ、外交手腕が発揮されたことを見たことがないし、マスコミも報道したことがない。

  どうして、本質的な議論や報道が出来ないのだろうか?

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« すごい風! | トップページ | 今日は何の日だったの?04.02 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/47973742

この記事へのトラックバック一覧です: 基地移転の本質は何?:

« すごい風! | トップページ | 今日は何の日だったの?04.02 »