2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?04.11 | トップページ | 星加海さんの作品 »

2010.04.12

判らない言葉 政治生命をかける

 政治家が何かをする時に常套句で使う言葉「政治生命の全てをかける」という言葉なのだが、全く真剣さが伝わってこない。
 「政治生命の全てをかける」といって、一体何が出来るのだろうか?
決意していると言うことだけわかるのだが、その決意のほどが最近は全くつたわってこない。
 それだけ過去現在未来にわたって政治家が新たに物事を行う時に必ず使う言葉で使い古されてしまったからに違いない。
 どうも「政治生命の全てをかける」と言われても「ふーん」という感じだ。
 要するに「政治生命の全てをかける」という言葉は意気込みだけで、政治生命をかけたあとに、どうするのかが見えてこない。尻切れトンボの言葉ということだ。
 主語は一体何?目的語は一体何?ということで、主語もなければ目的語もない。
 どう政治生命を何にかけてくれるのだろうか、そして、政治生命をかけたあとの結果に対する行動が全くない。

 もう、「政治生命の全てをかける」なんて言われても抽象的すぎて訳がわからない。
 
 新党「たちあがれ日本」の記者会見で命名した石原都知事が一人立ち上がって向きになって記者会見で応えていたのがとても印象的だった。
 自分が命名した党名に、かなりの自信を持っていたのだろう、それがまさか「立ち上がる」という言葉に揶揄が集中したものだから、ご立腹だったらしい。

 ところで新党「立ち上がれ日本」はタカ派なのか、ハト派なのか?田母神氏を参議院選挙で擁立するとか噂が出ているのだが、如何だろうか?

 思考が多様化し、いろいろな受け皿が出来ることは良いことだが、この党の「打倒民主党」
 自民党も民主党もどうやら、タレント議員の擁立を考えているようだが、本当に国政に出てやりたいことを持っている人ならイザ知らず、とうも、客寄せパンダの意味合いが強そうだ。

 有権者のなかには人気投票とばかり、タレントに投票してしまう人のいかに多いことか。
何を考えているのという感じだ。千葉県知事の森田健作が当選してしまったことを見ても判る。宮崎県知事も自民党との一見から、テレビの露出度が激減した。タレントなのか、知事なのか中途半端な存在としか思えないが、宮崎県の営業マンとしては効果があったようだ。しかし、宮崎県が良くなったかは県民でないと判らないところ。

 経験のある人たちが離党すると言うことよりも、若い時間のある人たちが、新たな政党を作ることの方が本来の姿だと思うのだが、どうも、自民党は居心地が良いらしく、内部から立て直すことができる、立て直したいと?思っている人が大勢いるらしい。
 
 だが、自民党に是非やってもらいたいのは「過去の政治の反省」だ。「反省」無くして、次の政策があるわけがない。

 そして、自民党はこの日本の国をどうしてくれるのかを教えてほしいのだが、選挙に忙しいのか全く聞こえてこない。

 議員の皆さんは政治生命をかけて、過去現在と何をしてくれたのでしょうか?
議員一人ではなにもできないということを証明してくれただけか?
それで政治生命と言われてもね。
 本当にこの言葉は訳がわからない。
 
 

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした!
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?04.11 | トップページ | 星加海さんの作品 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/48065986

この記事へのトラックバック一覧です: 判らない言葉 政治生命をかける:

« 今日は何の日だったの?04.11 | トップページ | 星加海さんの作品 »