2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?04.03 | トップページ | 今日は何の日だったの?04.04 »

2010.04.04

自民党の細切れ肉は何になる?食べられるだろうか?

 政権与党から陥落して野党になってしまった自民党。自民党らしさは政権与党であることしかなかったのだから、政権から脱落してしまった今、存在感が丸でない。
 まるで存在感がないなかでの自民党の再分裂というかミンチ状態になってしまって、そのミンチの状態の人たちが、新たにくっついてなにかの素材になるとしたら、料理として食えるようになるには、まだまだ時間がかかりそうだ。

 少数政党の決め手は「キャスティングボート」を握ることだけなのだが、参議院選挙でも過半数を民主党が維持したら、決定権なんて握ることが出来ない。
 それこそ、自民党が最初に分裂した時の注目度と野党になってしまった現在の脱藩者たちの新党結成は注目するに値しない。

 みんなの党もしかり、もう少し、何とかなるかと思えば、やはり数が増えない。民主主義の原理原則で数の力が生きない限り、または二大政党制となりつつある時、つまり甲乙の議席数が拮抗している時に、少数政党は「キャスティングボート」を握ることができる。
 過去の公明党、現在の国民新党、社民党ということになるのだが、細切れ状態になってしまった素材が、今後どうなるのか、今後発展的に現在の民主党のように固まるまでに、結構時間がかかるはずだ。
 そんな間に、自民党はもしかしたら、過去の政権与党の面影すらなくなっているかもしれない。もう、陽炎のような政党になるかもしれない。
 だから、脱藩したとしか思えない。
 今年中に公明党の議員数よりも多い政党ができるだろうか?

 まあ、ミンチ状態になった自民党がミンチのまま消費期限切れになるのか、ミンチとしてはみ出した人たちで、食べたいハンバーグに返信するのかは定かではない。
 しかし、主義主張の違う人たちで、取りあえず寄り合い所帯が出来たとしても、過去の民主党と同じで「離散集合」と言うことだろう。
 かなりの時間をかけなければ、熟成しないと言うことに他ならない。

 まあ、これから自民党に残っている人がどれくらいいるかだが、二者択一で今後、体制を見極めてから、バスに乗る人が増えてくるかもしれない。

 自民党の危機感のなさは政権与党終末期からのことだが、神経が麻痺してしまっているのかもしれない。
 危機感のないところに、危機管理のないところに、良いお仕事は出来ないが、かといって、脱藩した人たちで何が出来るのかということも考えた方がいい。

 離散集合して、いいものができるには熟成期間が必要で、即席に出来るわけがない。

 嗚呼、本当に2代政党政治は日本には根付かないのだろうか?

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?04.03 | トップページ | 今日は何の日だったの?04.04 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/47991517

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党の細切れ肉は何になる?食べられるだろうか?:

« 今日は何の日だったの?04.03 | トップページ | 今日は何の日だったの?04.04 »