2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?06.09 | トップページ | 孔雀サボテンの花 白色が咲きました! »

2010.06.10

小沢氏辞任に見る デジャヴュ

 小沢氏が辞めると何故か世論調査により支持率を結果的に上げるというこの不思議な国の民。
はっきり言ってお馬鹿じゃないかと思うのだが、いかがだろうか?
 まさに、マスコミの小沢一郎のヒール役というイメージがぴったりとはまってしまったというか、イメージを創り出して、それをすり込まれてしまった国民だ。

 芸能人の追っかけをするような影響しやすい人たち、自分のことのように好きなチームを応援する人たち、自分の何かを投影するのか入れ込んでしまう人たちがいかに多いかと言うことに他ならない。

 残念ながら、ぼくは他人に余り入れ込むことが何故かない、ましてタレントやスポーツ選手に盲目的になることはほとんど亡い。
 勝手にイメージをふくらませることもまずない、その人たちは演技をしているに過ぎないからだ。演技をしているに過ぎないにもかかわらず、憧れてしまう人たち。その精神構造が全く理解できない。
 そういう人たちが少なからず存在するから、芸能人が成り立つのだろうが、現実と仮面空間が理解できないのだろう。
 仮面をかぶっている人を好きになって、仮面を脱いだ人まで理想の人として作り上げてしまう怖さだ。
 
 熱狂的に応援する人たちの姿を見ると羨ましいというか、どうしてそんなに没頭できるのかが理解できないし、ある意味影響されやすい人たちと言うことかもしれない。
 恰も自分がやっているように投影してしまう人々。

 ワールドカップの開催が間近に迫っているが、日本が予選を突破できることもないことはどう考えても理解しているにもかかわらず、応援する人たち。限りなく0パーセントの可能性に応援するということだ。ただ、最近のマスコミは以前に比べると煽らなくなった。
テレビのスポンサーもワールドカップで云々といううたい文句はなくなった。

 ただ、影響されやすい人たちが日本人には増えているのではないだろうか?
 サブリミナル広告ではないが、小沢一郎の嫌われ方はどう考えても異常なのだが、理解できない。

 マスコミも小沢一郎がいい人なんて言っていることは聞いたことがない。

 まあ、民主党で彼が何回辞任したことだろうか?辞任する度に支持率が上がってしまう。
 これほどまでに悪役になってしまった人も珍しいのだが、歴史が証明するしかあとはない。
 小沢一郎の真実を全く知らない、マスコミのイメージだけで悪役になってしまい、そう思いこんでいる人たち。
 この国のマスコミの情報操作で簡単に影響されやすいということは、過去の状況を見ても、繰り返されている。
 
 清潔感を期待してしまう 国民なのだが、清潔感だけで政治が出来るわけがない。
 少しは汚れていないと魚は住めないのだが、この国の民はもしかしたら、とてもお気楽にアンケート調査に答えているとしか思えない。

 荒井国家戦略相の事務所経費問題が早速出てきたのだが、それでもう数%との支持率は下がったはずだ。
 政治家に対する潔癖さを求めるのは判るが、なんだか異常だとしか思えない。
 政治家以外の役人、公益法人等にもっと潔癖さを求めるべきなのだが、彼らが表沙汰になることはまずないし、取材をしないマスコミということだ。
 嗚呼、最近のマスコミは本当に独自取材がない。金太郎飴のごとく情報源が同じ。
  存在感無しだ。

 さて、マスコミは次のヒール役を誰にしようと思っているのだろうか?
 
 この支持率アップを招く構造は、自民党政権下でも繰り返しているのだが、判らない国民だ。

嗚呼、ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ 。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした!
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?06.09 | トップページ | 孔雀サボテンの花 白色が咲きました! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/48590162

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢氏辞任に見る デジャヴュ:

« 今日は何の日だったの?06.09 | トップページ | 孔雀サボテンの花 白色が咲きました! »