2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日のペチュニア | トップページ | 今日は何の日だったの?06.25 »

2010.06.25

来週まで サッカーで引っ張るんだろうね

 いや驚きました、朝起きたら勝っているではありませんか、日本が。てっきり負けていて、マスコミがお通夜のような状況下と楽しみにしていたのですが、勝ったんですね。
 日本が勝つことはとても良いことなんですが、マスコミは6月29日までワールドカップサッカーで話題をズーッと引っ張り続けるのでしょうね。
 これがまた、万が一パラグアイに勝ってでもしたら、マスコミはズーッとサッカーのシーンの繰り返しに終始しそうだ。
 参議院選挙の話題なんてほとんど吹っ飛んでしまうし、相撲の野球賭博問題も影が薄くなってしまった。
 影が薄くなって喜んでいるのは日本相撲協会。選挙の話題が薄くなってしまうことで、この国民は一体大丈夫なんて思ってしまうのだがいかがだろうか。
 それにしても、日本の勝利で喜べる人は羨ましいというか、誰かと騒ぎたいと言うことなのかもしれない。
 サッカーの経済効果云々とまた訳のわからないことを言い出すのだが、僕の周辺では、全くサッカーで経済効果なんて変わっていない。
 変わっている人たちはいつもサッカーに終始しているわけで、真実どれほどの経済効果が刺激されたかは疑わしい。

 さて、経済効果と言えば、これほど難しいことはない。経済を良くするなんて、経済学者の人たちは世界中に数多くいるけれど、その学説がそのままうまく憩ことなんてほとんど無いし、まあ、疑わしいとしか思えない。
 ゼロサム社会の日本と言われてから久しいが、経済を良くすることを考えたら、高齢化社会ではまず無理だ。
 そして、社会不安がたくさんあるなかで、高齢者はますますお金を使わない。
日本の経済成長期にはほしいものがたくさんあったし、物欲もあった。「三種の人気」なんて言葉もあったくらいなのだが、いまや「三種の神器」と言っても若い人にはほとんど通じないだろう。
 もう、全てのものが、揃ってしまった日本で、経済効果云々するのはほとんど無意味だ。経済効果云々で喜ぶのは経済評論家だけだ。
 それほど経済効果があるならば、景気が浮揚するはずだが、不要と言うところまでも行かない。
 もう、全てがほとんど満たされてしまった社会では経済効果は数値の遊びでしかない。

 ワールドカップだからテレビを買うと言うよりも、アナログからデジタルに強制的に変えられるから、テレビを買うに過ぎない。

 経済学者と呼ばれる人が多くいるこの世の中で、本当に役に立っているのだろうか。
 経済学は既に死んでいるとしか思えない。

  政治も痛みを伴ってもかまわないのだから、バッサリと一刀両断に無駄を切ってほしいものだ。

 嗚呼、マスコミは都合の良いことしか報道しないのだから、選挙の話は既に影が薄くなってしまった。これで良いのだろうか。

 パンとサーカスのサーカスにうつつを抜かしている場合ではない。

« 今日のペチュニア | トップページ | 今日は何の日だったの?06.25 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/48716585

この記事へのトラックバック一覧です: 来週まで サッカーで引っ張るんだろうね:

« 今日のペチュニア | トップページ | 今日は何の日だったの?06.25 »