2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


最近のコメント

ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?06.16 | トップページ | 今日は何の日だったの?06.17 »

2010.06.17

政策論争無き政治と日本年金機構

 野党と言えば、どうも「政治と金」に固執しすぎていて肝心な政策論争が全くない。野次も程度が低く、切れ味がない。
 まあ、切れ味がないから野党なのだが、いい加減「政治と金」で追求することは時間と金の無駄だから辞めてほしいものだ。
 やるならば、政策できちっと与党を攻めるべきだろう。ただ自民党は自分の過去をさておいてということは辞めてもらいたい。過去これだけの財政赤字をセッセとため込んだ責任と反省の弁は全くない。
 そんな自民党の議員たちが、今の民主党を批判するのは盗っ人猛々しいとしか言いようがない。
 もう少し、議員らしい法案についての論戦をしてほしいのだが、能がないと言うことか。 今度の参議院選挙でも何をしたいのかよーく考えて一票を投じたいものだ。

 さて、もう一件。日本年金機構が一般競争入札の公示前に業務の仕様書案を業者に送っていた問題だ。
 やはり、日本年金機構に移動した職員の室は最低と言わざるを得ない。こんな人間が一人でもいるということは、氷山の一角でしかないと考えてしまう。
 社会保険庁の職員は全て解雇するべきだった。
 頼まれれば、秘密情報の漏洩もしてしまうという感覚が狂っている。
--------------------
職員は「旧知の間柄で頼まれた。作業工程を考える自分の仕事の参考にするため情報を得ようとした」と説明。 
-------------------

 日本年金機構早くも汚点という感じだ。
 日本相撲協会と同じで、厳しい対応をしなければ、同じようなことをしでかす人間が次から次に出てしまいそうだ。
 腐った人間は一人でもいると、まわりに影響が出てしまう。

  議員も職員も質のよろしい人を選びたいのだが、質のよろしい人がいないから困ったものだ。選挙はいつも消去法では困りものだと思うがいかがだろうか。

 梅雨時なんかカビの処理をしていないとあっと言う間にカビだらけ。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?06.16 | トップページ | 今日は何の日だったの?06.17 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/48651636

この記事へのトラックバック一覧です: 政策論争無き政治と日本年金機構:

« 今日は何の日だったの?06.16 | トップページ | 今日は何の日だったの?06.17 »