2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?06.27 | トップページ | 今日は何の日だったの?06.28 »

2010.06.28

ニュースの偏り 雑感

ニュースがたくさんあるはずなのに、テレビで放映されるものはサッカーワールドカップと相撲界の野球賭博ばかりだ。
 あとはささやかに政治という感じ、忘れたところで、G8の菅直人氏の情報だけ。
 インターネットで見るとさまざまな情報が並列で並んでいて、見たい方が取捨選択できるのだが、マスコミが取り上げるものはまさにほんの一部の興味をそそるというか、スポンサーが興味をそそるものだけ、重点的に流していて呆れてしまう。
 デジタルテレビにしても有料テレビの内容を見ると映画などは何度も何度も繰り返し流していて、コンテンツがいかに少ないかと言うことになる。
 たまたまデジタルテレビを購入したときには、「天使と悪魔」を見ることができて幸なのだが、なんとそれも数日後には時間帯を変えて流している。
 チャンネル数は増えたのだが、コンテンツは薄く、希釈されたような感じだ。

 コンテンツの少なさと、ドラマに見る俳優たちの少なさ。いつも同じような俳優たちが主演と脇役を固めていて、代わり映えがしない。演技が下手でも知名度があれば使ってしまうと言う安易な流れだ。
 どうして、もっと新人を発掘しないのだろうと思ってしまう。
 通常の地デジの番組を見ても、お笑い芸人たちがとっかえひっかえ出ているし、ほとんどが経費のかからないクイズ番組。

 NHK教育テレビを見ていた方が余程面白い。

 ニュースと言えば批判の嵐で、終始している。
褒めてしまうと話が完結してしまうのだが、批判については終わりがない。終わりがないからこそ、時間つなぎで「批判」の嵐と言うことになる。
 「批判」の嵐のテレビを見させられ、感化しやすい人たちは同様に「批判」しかできない人たちが育ってしまう。
 そして、その局地がモンスターとなる。モンスターを育てているマスコミと言うことになるのだが、もっと褒めることをした方がましだ。

 まさに、この国は嫉妬社会ということがよくわかる。批判をすることによって、日本人の嫉妬心のガスを抜いているということだ。

 嗚呼、ため息が出てしまうが、参院選挙もどうなることやら。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした!
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?06.27 | トップページ | 今日は何の日だったの?06.28 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/48740956

この記事へのトラックバック一覧です: ニュースの偏り 雑感:

« 今日は何の日だったの?06.27 | トップページ | 今日は何の日だったの?06.28 »