2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?06.23 | トップページ | 今日は何の日だったの?06.24 »

2010.06.24

機械の呪縛 と 嫉妬社会とマスコミ うだうだと

 今回もiPhone4が発売されるに当たって行列をしている人がいる。アップルの戦略で商品は少なめに供給する。在庫が少ないとなるとほしいひとはよりほしくなる。
 先ほどテレビを見ていたのだが、今日はiPhone目当ての人ばかりで、残念ながら、iPadには全く人がよりついていなかった。

 先日ヨドバシカメラに家内と言ったときもiPadの商品のまわりには全く人がいなかったので、家内と触ってみたのだが、家内が持ち上げて一言、「重い」と発言。
 ぼくも持ってみたのだが、思った以上に「重い」。
 これはまだまだ重すぎて持って何かをするという感じではない。
 残念ながら、買う気にもならないし、ぼくにとっては中途半端な商品。尚かつ、一番最初の商品は買わないという鉄則がある。

 iPhoneも売れているようでも携帯電話のシェアとしては余り対したことがない。高齢者にとってはどんなに高精細な画面でも不要と言うことになる。また、使い方が異なる。

 電話機能という以外に何も求めていないものにとっては、若者をターゲットにしたニッチ商品としか思えない。

 高齢者向けのもっと使いやすい携帯電話があった方が市場は大きいと思うのだが、新しい物好きの人をターゲットにした方が、回転率が早いと言うことかもしれない。

 いろいろなことができると言っても、要するに機械の呪縛にかかってしまっているのはそれを使っている人間と言うことになる。

 携帯電話のメールアドレスが多いことが、友達が多いという表現もおかしなことだが、若者たちの携帯依存性の怖さを物語っている。メールのやり取りをしている人が友達ということもおかしい。

 携帯は使いこなすものであって、使い回されている人たちを見ると哀れさえ感じてしまう。

 携帯電話はあった方が多少便利だが、無くても生活ができると言うことをもう少し考えた方が良さそうだ。

 携帯電話があることで、待ち合わせの仕方が変わった。以前であれば、きちっと待ち合わせの場所をお互いに確認しあって落ち合うのだが、携帯社会の悪弊で、アバウトに待ち合わせ場所と時間を決めておいて、現地に行って携帯で確認するという具合だ。

 この人たち、携帯電話がない場合、どうやって落ち合うことができるのだろうか。
 社会生活の基本的な案内図や落ち合う場所の打ち合わせの出来ない人が増えている。

 便利さの影で、頭がお馬鹿になっているこの現状。いつでも携帯電話を手放せない携帯依存症の人たち。
 パソコンばかり使っていると字は読めても漢字が書けなくなると言うことと同じだ。能力は常日頃 使わないとさび付いてくる。

 メーカーの思うつぼと思った方がいい。

さて、もう一点。日本人社会の本質は「嫉妬」。つまり「嫉妬社会」と言うことなのだが、今回の役員報酬一億円超の人たちの報道についてはマスコミもさらっと流すだけだ。
 本来ならば、嫉妬社会の日本人に刺激を与えて、「嫉妬」を煽りたいところなのだが、マスコミは一番大事な「スポンサー」会社の役員となると、スキャンダラスな報道をほとんどしない。
 これが以前の村上ファインドの村上やホリエモンと言った新興企業となると面白おかしく、日本人の「嫉妬心」に火を付けて煽るのだけ煽って、最後にはけしからんという結論に導いていた。
 嗚呼、マスコミのスポンサーが一番大事ということはトヨタのリコール問題の時にもハッキリしたし、日産のゴーン社長の会見でもほとんどコメントを差し控えているという状況だ。

 マスコミの社会性なんて言うのは、ちゃんちゃらおかしく、要するに視聴者と言うよりも、お金を多く支払ってくれるところになびくと言うことに他ならない。
 スポンサーが一にも二にも大事で、スポンサーのためのマスコミと言うことだろうね。

 まあ、今回のアップルの新商品たちも もう2、3年様子を見てからの方が間違いがない。
 3Dテレビもどうなることやら、テレビは開発したけれどコンテンツはなし。そして、見るときの姿勢も寝転がっては見られないし、幼児には能に悪影響もあるという。
 中途半端な商品を売り出してしまった感がある。

 まあ、もともと立体画像の必要性を感じないのだが、この分野でも、韓国勢の優勢が見えてきたようだ。

 日本人の高品質の追求の仕方と標準仕様と価格の戦いでは、後者の勝ちだろうしね。

 マスコミの誘導にはくれぐれも注意したい。 メディアリテラシーを磨き続けないと落とし穴が待っている。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした!
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?06.23 | トップページ | 今日は何の日だったの?06.24 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/48708248

この記事へのトラックバック一覧です: 機械の呪縛 と 嫉妬社会とマスコミ うだうだと:

« 今日は何の日だったの?06.23 | トップページ | 今日は何の日だったの?06.24 »