2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?06.25 | トップページ | 今日は何の日だったの?06.26 »

2010.06.26

浅はかというか、うつろいやすい

 ワールドカップで奇跡的に勝ち抜いている日本チーム。だが、その数ヶ月前までの岡田監督批判にはすさまじいものがあった。
 「勝てば官軍、負ければ賊軍」を地で行くくらいに自分勝手なご都合主義のファンたちと言うことに他ならない。
 今頃になって奇跡的に勝ち進んでいる様子を見る限り、岡田監督に懺悔を述べる人たち。短絡的というか、まあ、どうでもいいのだが、長い目で見ないとそう簡単にチームスピリットなんて育成できるわけもない。
 本当のファンというのは勝っても負けても応援するというのが本来の姿だし、パブリックビューイング後の行動ももっときちんとするべきなのだが、単なる騒ぎたいだけの輩でしかない。
 日本人総評論家というか、批評家というかマスコミの悪影響で批評することが当たり前と思ってしまっているようだ。
 批判をすることには本来、責任がつきまとうのだが、今や日常茶飯事どの分野でもマスコミが評論家を含めて批判の言葉を蕗あらしているのだが、その人たちの言動には実は責任が全くない。マスコミも批判を平気でしているが、フォローが全くない。
 そのような批判の垂れ流しばかりをしているものだから、批判には責任が伴わないという風潮がどうも態勢を閉めてしまったようだ。

 その典型的な事例が、岡田監督のテストマッチにおける全敗の時の監督に対する言葉だった。そして、勝ち出すと手のひらを返す。
 状況が変われば謝れば良いなんてものではない。

 良く仕事上では「そんなに言うなら、自分でやって見ろ」ということになる。
 自分でやってみてこそ他人のことが判ることもあるのだが、その立場に対する配慮というか思いやりの足りない人間が増殖しているということだ。

 どうも、思いやりのない人間が増えている。モンスター○○と呼ばれる人たちが増殖しているのも、自分の言い分だけは言い放つのだが、そこには言霊と責任という心が足りていない。
 心のない人ほど、相手を慮ることができないと言うことだ。

 こう発言したら、自分を含めてどうなるのかをもう少し考えてから発言すべきなのだが、どうもマスコミの責任を取らない発言ばかりを見せられている影響で、お馬鹿が増え続けている。

 マスコミはお馬鹿を増殖しているとしか思えない。
 マスコミに感化されないようにしてほしいものだ。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした!
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?06.25 | トップページ | 今日は何の日だったの?06.26 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/48723735

この記事へのトラックバック一覧です: 浅はかというか、うつろいやすい:

« 今日は何の日だったの?06.25 | トップページ | 今日は何の日だったの?06.26 »