2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?06.14 | トップページ | 今日のペチュニア »

2010.06.15

相撲界と議員はどうしようもないか?

 まあ、相撲界の賭博問題は根が深そうだ。もともと、賭博はひとりで出来るわけがない。一人いれば、複数いるというのが常識だろう。
 にもかかわらず、当初いなかったというのは本当に呆れる。
こんな公益法人が文部科学省の所管だというのもおかしな話だ。
公益法人という看板を外すべきだろう。
 叩けばどんどんホコリが出てきて、もしかしたら、日本相撲協会は真っ黒という感じでしかない。
 まあ、体質が悪いというか、やはり管理者には向いていない人が多すぎる。
  文部科学省と暴力団の力関係で言ったら、どうも相撲協会には暴力団がしっかり絡みついているようだ。
 悲しい日本の国技であり、管理できない文部科学省ということだ。
 嗚呼、管理できていないと言えば、事務所経費問題だ。与党が大臣になるといつものことながら、本来は身体検査が必要なのだが、身体検査不足か甘いのか、議員はみな同じではないだろうか。
 偉そうなことを言っていた小泉進次郎にも、事務所費問題が浮上した。
叩けば議員なんてホコリが出るようだ、自分だけは大丈夫なんて思っていても、自分で経理をしていないのだから、詳細に見たら、本来経費になら無いものまでは経費になっているのだろう。
----------------------日刊ゲンダイ
いきなり菅新政権の閣僚たちを襲った「事務所費疑惑」噴出に、自民党が調子づいている。石破政調会長は「当然辞任に値する。首相の任命責任も問われるべき」と鼻息が荒いが、思い上がらない方がいい。今や党内きっての“人気者”小泉進次郎が親父から事務所費疑惑まで「継承」していたのを知っているのか。

あまり知られていないが、国会で事務所費疑惑を追及された政治家の元祖は、進次郎の父・小泉元首相だ。03年3月、参院予算委で民主党の桜井充議員が質問した。

「総理の自宅の敷地内で、なぜ家賃が発生するのか」

 内訳は政党支部が約609万円、同志会が約379万円、進次郎同志会が32万円。総額約1020万円という“疑惑の三重計上”である。

 日刊ゲンダイ本紙は進次郎の事務所に文書で質問したが、10日までに回答はなかった。

 自民党が菅政権を攻撃するなら、小泉親子の事務所費疑惑を解明してから出直した方がいい。
----------------------

 まあ、自民党も事務所費経費問題で追及する前に自分の足もとを検証してから行った方がいい。
 多分、多かれ少なかれ、事務所費経費を精査したら、面白い領収証がいっぱい出てくるだろう。

 自分の事務所費問題を精査してから小泉進次郎も口を開いた方がましだろう。
 さて、彼はどう進退伺いをするのだろうか?

  もともと自民党は自己反省をしない党なのだから、当然のことか。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

 マスコミもどうも自民党、そして、小泉進次郎にはとても甘いと思うのだがいかがだろうか?

« 今日は何の日だったの?06.14 | トップページ | 今日のペチュニア »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/48636012

この記事へのトラックバック一覧です: 相撲界と議員はどうしようもないか?:

« 今日は何の日だったの?06.14 | トップページ | 今日のペチュニア »