2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?07.02 | トップページ | 砂糖ビン の供物 »

2010.07.03

マスコミの演出と自民党CMそして相撲協会

 この三つの共通点は過剰演出と言うことだろう。マスコミで良くある手法は「わかりやすくするため」という理由から、いつでも過剰演出が多かれ少なかれされている。
 それにひっかかってしまう単純な視聴者ということだが、まず、疑ってかかることが必要だ。単純に鵜呑みにしてしまう人が大生からこそ、特に健康番組では紹介された商品が包装された翌日には店頭から無くなるなんて現象が常日頃起きると言うことになる。

 嗚呼、単純な人々というか、影響されやすい人たちと言うことになる。
 ダイエットにバナナがいいとなれば、バナナに集中し、血管にシナモンがいいとなるとシナモンに飛びつき、コエンザイムが良いとなればコエンザイムが品切れになるなんてことが毎度毎度あり、よくもまあひっかかるものだ。

 こんな単純でマスコミの思うつぼになるのだから、テレビでのタレントによるCMも高価があると言うことだろう。悲しい日本人の心理だ。

 そんな中で、またもやTBSが過剰演出をしたということで「謝罪」をしたらしい。
 深い眠りと浅い眠りでは、浅い眠りの方が寝起きが良いことを実証するなんて馬鹿な企画を立てたものだ。そんなこと番組で言われなくても、わかりきったことだ。深い眠りの時におこされたら、朦朧として誰だって、動作が鈍感になる。

 嗚呼、お馬鹿な番組とそれを見て感化されてしまう視聴者ということだ。
 さて、感化されやすいということで自民党が選挙のCMに起用したのが、誰あろう一年生議員の「小泉進次郎」だ。

 本来、は政党のCMの出演は党首が望ましいとの総務相の見解があるそうだ。
-----------------
総務省としては「政党CMの出演は党首が望ましい」との見解があり、日本民間放送連盟の放送基準には、現職議員の出演について「選挙事前運動の疑いがあるものは取り扱わない。ただし党派を代表しての出演は例外である」との規定がある。
-----------------

 だとすれば、谷垣自民党総裁は辞任して、小泉進次郎に総裁の座を譲った方が、選挙に勝てるかもしれない。影響されやすい国民を手玉に取るためには 要するに谷垣ではダメということを自民党自ら証明しているに過ぎない。

 悲しいかな自民党だ。
 悲しいと言えば、日本相撲協会の野球賭博問題における特別調査委員会のあり方だ。どうしてこんなに中途半端な委員会を作ってしまったのだか、そもそも、公的な調査権もない人たちがよってたかって、やろうとすることに無理がありありだ。
 今頃になって、自体が変わったために力士らの一五人の近親を撤回してしまった。

 まあ、いい加減な調査としか思えない。
 甘い甘い、とても甘い判断のうちわの調査委員会だから仕方が無かろうが、これで日本相撲協会の膿が全て出せるなんて思うことの方が間違いだ。

 なんだか、騙されてしまう人が多いような気がする。メディアが何を伝えたいのかもう少し考えた方がましだ。
 暴力団との関係があるか否かは警察に全てを委ね、相撲と全く関係のない人たちが特別委員会で発言する方がましだ。
 こう、ころころと調査内容が変わり、方針が変わるようなところは、まさに日本相撲協会の委託した特別調査委員会としか思えない。
 要するに、同じ穴の狢が、傷をつけてなめあっているとしか思えない。

 日本相撲協会の呼び出しの人が来ている着物の広告をしている「紀文」紀文食品も広告を中止するそうだ。実に六〇年も続けていたというのだから驚きだ。名古屋場所は中止を決定し、今後については日本相撲協会の対応を見て検討するそうだ。

 やはり、企業は賢明な対策をする。

 マスコミと言えば、証券会社と同じで、売っても買っても手数料が入るように、どちらにしても記事になるのだから、いつでも中途半端な立ち位置で煽るだけだ。
 まあ、マスコミが褒めるなんてことはめったにない。よーく新聞を見ても褒める記事なんてない。
 今回のサッカーワールドカップでも褒めているが、マスコミはそれこそ褒めると言うよりも今後の日本サッカーのあり方を分析して方向性を示すべきなのだが、それだけの力量がないのだろう。「感動をありがとう」なんて、一視聴者やファンと同じことしかかけないような低レベルでしかない。

 兎にも角にも、マスメディアのいい加減な報道に騙されてはいけないということだ。必ず、マスメディアが流すものには、何らかの主旨があるわけで、裏読みしないととんでもないことになってしまう。

 過剰演出も謝罪しないものも多々感じるし、人気者にあやかるところなど、普通のCMと変わらない。そんなことに騙されてはいけないということだ。
 日本時はもしかしたら、騙されやすい人たちなのかもしれない。
 「みんなでわたれば怖くない」なんて言っている人たちだから、個性はないと言うことだろう。本棚に賀詞のしている時計が売れるとか、本当にお馬鹿で影響されやすい自己のない人たちばかりだ。

幸運の招き猫
くまさんことくまボンでした! 
※墓所・墓石のご用命は 石匠のつるやへ!
Movable Type公式サイト ※千葉でタクシーに乗るなら 大矢タクシーに!
シニアのためのパソコン教室 kumabon612のYouTube フリッカー写真集DMC-G1

« 今日は何の日だったの?07.02 | トップページ | 砂糖ビン の供物 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/48784750

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミの演出と自民党CMそして相撲協会:

« 今日は何の日だったの?07.02 | トップページ | 砂糖ビン の供物 »